本多雄一がウエスタンで実戦復帰「問題なくプレーできた」

復帰戦は3回限定も「次から伸ばしたい」

【8月11日 ウエスタン・リーグ ソフトバンク11-4阪神 タマスタ筑後】

右腰の張りを訴えて2軍調整となっていたソフトバンク本多雄一が実戦復帰した。「2番二塁」で出場。7月26日以来の実戦だったこともあり3イニング限定だったが、2打席と1度の守備機会で問題なくプレーした。

第1打席の本多
第1打席の本多

打席結果はショートゴロとセンターフライ。「久々だったけど問題なく、体の異変を感じることもなくプレーできたし、打席でもしっかり踏み込めました」と納得の表情。今後については「試合勘を戻していかないといけないし、1軍では打つことも求められますが、僕の場合は守備と走塁も大切。今日の感触ならば、明日以降の試合も問題ないし、出場イニングを伸ばしていきたい。2軍戦でも最低9回(フルイニング)出ないと」と話した。

ソフトバンク2軍はこの日の試合後、次の遠征先の神戸(12日~14日オリックス3連戦・いずれも北神戸)に移動する。