若鷹新本拠「タマスタ筑後」でナイター14試合=ウエスタン・リーグ日程発表

ナイター設備があるタマスタ筑後

3・19こけら落としは対C、14時開始

29日、今シーズンのウエスタン・リーグの日程がNPBから発表された。ホークスファームの新本拠地が「タマホーム スタジアム筑後」(以下・タマスタ筑後)となる最初のシーズン。まず注目の初戦は既報どおり、3月19日(土)となった。対戦相手は広島カープで、試合開始は14:00となった。

新本拠では13:00からデーゲーム

タマスタ筑後では61試合が組まれた。昨年までの雁の巣球場での試合は基本的に「12:30開始」だったが、タマスタ筑後では「13:00開始」がメインとなる。

福岡で屋外ナイターを楽しめる

また、新本拠地にはナイター設備が完備される。5月27日(金)の広島カープ戦は18:00開始となり、初のナイター開催が予定されている。その後も夏場を中心に、全14試合が18:00開始で行われる。ヤフオクドームでは味わうことのできない、屋外でのナイターを、今年から福岡でも十分に堪能できるのは野球ファンにとって嬉しいニュースとなる。さらに、9月は16:00開始の薄暮ゲームも2試合が組まれた。

長崎、佐賀などで地方主催試合も

タマスタ筑後以外では、ヤフオクドーム親子試合が3試合と、地方開催で八代、小郡、長崎、佐賀で主催試合を行う。なお、8月24日の広島カープ戦の開催球場が未定となっている。