星かぶせの詐欺・悪徳通販サイトはこうして見抜け!1年も取引した高評価サイトが急に飛ぶので、ご注意を!

(写真:arcimagegallery/イメージマート)

「ショッピングモールにある通販サイトで、星5つの高評価がたくさんついていたので、安心なところだと思い、注文をして、お金を払いました」

しかしながら、女性のもとには、2か月たった今も商品は届いていません。

すでに店は閉店して連絡がとれない状況で、7千円ほどの被害に遭っています。しかも、購入した商品はモールの補償サービスの対象外とのことで、泣き寝入りせざるをえない状況だそうです。

これは氷山の一角に過ぎず、他にも「商品が届かない!」という書き込みが多数あり、被害は相当数にのぼると思われます。

決して、自分は大丈夫と思わないでください。

というのも、今回の手口は非常に巧妙で、誰もが、だまされる恐れがあるからです。正直なところ、私でさえ、被害報告を受けて調査していなければ、ひっかかるかもしれないと感じたほどです。

巧妙な点は、約1年にもわたって、注文を受けたらすぐに商品を発送するなどの手順を繰り返し、購入者から星4~5個の高い評価を次々にもらっていたことです

コメントには、「迅速な対応ありがとうございます」「大変良かったです」という書き込みが数多くみられます。1年間もトラブルが少ない状況の取引を続けていれば、ショッピングモールの側とて、よもやここが悪徳業者と疑うことはなかったと思います。

今回は、購入者のみならず、ショッピングモール側も、だましていた手口といえます。

閉店後に「商品が届かなかった」といった星1つの低評価が一気に多くなりますが、それを含めても、この通販サイトの高評価は7~8割にも上っています。閉店前にはもっと星5つの割合は高かったでしょうから、誰の目にも、優良業者に映っていたに違いありません。

気が付けるポイントはなかったでしょうか?

まず知っておいてほしいのは、詐欺においては、相手に色眼鏡をかけさせて、だまそうとする手口があり、今回、それが使われていました。それこそが、星の4~5つの高評価です。

たくさんの高評価を表示することで、「みんなが購入している、安心なところだ」との色眼鏡を、私たちにかけさせてきたのです。そして信頼を勝ち得て、多くの注文が入ったところで、急に閉店させて、飛んでしまったのです。

どうしても、人は高評価のところだけを見て、優良業者の判断をしてしまいがちですが、真実は星1つの評価にこそ、ありました。

問題の業者の過去のコメントを遡っていくと、高評価のなかに埋もれていますが、いくつか悪徳業者としての側面がみえています。

ほとんどの方が「電話をしても通じない」と書き込むなかで、通じた方もいるようで、「日本語が片言しかできずに、会話がまともにできない」との記述がありました。また、メールで問い合わせしても、「答えになってない」回答も多いようで、相手は「日本人ではないのかもしれない」とのコメントもみられます。中には、業者からの返信メールをコメント欄にあげている人もいますが、よく見ると日本語の使い方が少々おかしいところも見られます。

これはとても大事なポイントです。

サイト上の会社の住所は国内になっており、責任者名も日本人です。しかし、電話の先にいるのが外国人となると、大きな矛盾です。つまり、国内業者と思わせていながら、実際には海外の業者で、会社の記載が虚偽の可能性があるということです。

もしこうした矛盾がコメントから少しでも垣間みられれば、購入を控えた方が無難です。

私も被害報告を受けて、すぐに電話をしてみましたが、「現在、使われてはおりません」とのガイダンスが流れました。さらにコメントには、閉店する間際に「電話番号を変えた」との記述もみられます。それが事実なら、極めて悪質な業者といわざるをえません。

星のかぶせが行われたら、要注意!

昨年のコメントには、ソフトを購入したところ「送られてきたものが、コピー商品だった」「商品についているシールが、正規品のようなホログラムになっていない」などもあります。つまり、海賊版などの違法な商品を売っていたことがうかがえます。

さらに驚くのは、こうした星1つの低評価をすると、業者から連絡があるようで「お金をあげるから、低評価のレビューを消してほしい」と言われたというのです。

ここから、業者の手練手管な手法が見えてきます。

それこそが、「高評価の星のかぶせ」です。

星1つの低評価がコメントされると、決まって「迅速な対応をありがとうございます」「大変よかった」などという星5つの書き込みが続くのです。

すると、低評価のコメントは高評価のなかに埋もれてしまい、別ページに移動していきます。結果、ページから低評価のコメントがしだいに見えなくなってしまいます。

もし低評価の後に、抽象的な高評価の書き込みの「かぶせ」が多数みえたら、危ない業者かもしれないと思って、注文に対しては慎重になってください。

だまされないためには、星1つの低評価に見え隠れする真実を見抜くことが大事になります。

異変を察知することも必要

被害女性が、注文した時は閉店する少し前でしたが、その頃から高評価のなかに、いくつか「なかなか商品が届かない」「やっと届いた」というきな臭いコメントが見え始めています。悪質な業者ほど、いつ飛ぶかわかりませんので、こうした業者の異変を見逃さないことが大事です。

この業者の巧みさは、様々なところに表れています。

「お店がなくなったので、心配していましたが、商品が届いてよかった」という人がいる一方で、「1個目は届いたけれど、2個目がこない」という微妙なコメントもあります。

これは作戦でしょう。

まったく届かないわけではなく、届いた人もいる。この状況をつくることによって、購入者は「もしかすると、自分のところに、もう少しで届くかもしれない」と思って、しばらく待つようになるからです。その間に、クレジットカードなどの決済がなされて、代金の引き落としがなされてしまいます。そして業者のもとにも、お金が入ることになるでしょう。

なかには、「閉店したので心配していたが、商品が届いてよかった」というコメントもありますが、安心ではありません。この業者からは非常に悪質性を感じるゆえに、注文の際の個人情報が流出している可能性があるからです。

それにしても悪質なのは、店が閉じられて、被害女性は注文して約2か月たっても商品が届かず、コメントにも「届かない」「詐欺に遭った」という記述が多数寄せられているなかで、相変わらず星5つ評価の「迅速な対応ありがとう」との書き込みが入ってきています。

店が閉じられた状況では、注文などはできないのですから、迅速な対応はありえず、どうにも、サクラが書き込んだとしか思えません。

1年ほど前からの取引のなかで、違法なコピー商品を販売し、サイト上で、国内業者の住所の記載をしながら、海外業者である可能性が高い。閉店後にも高評価が書き込まれている。これらを考え合わせると、やはり時期がきたら、金をとって逃げることを考えていた、悪徳通販サイトであることが極めて濃厚です。

大手のショッピングサイトに出ている業者だとしていても、必ずしも安心とはいえません。購入者だけでなく、出店先のモールをも、だます業者がいるということを心にとどめてください。

騙されないために知っておいてほしいことは次の3つです。

星1つの低評価にこそ、真実が隠されていることがある。

高評価のかぶせコメントが多い通販サイトには、要注意!

国内業者の記載なのに、海外業者を疑わせるものはないか。

これらをぜひ、注文前にもう一度、確認して下さい。高評価が多いという面からだけみて、商品の購入をすると、痛いしっぺ返しを食らうことになります。