タッチラインの数メートル内側に仮想のラインを引いてみる

(写真:アフロ)

 採用する布陣が異なるA対Bの一戦で、ピッチ上に発生した(する)傾向を、布陣図上に落とし込みながら語ろうとすれば、目はAB両軍選手の配置がズレている箇所に向く。そして「Aはワンボランチの脇が狙われやすいですね」とか「Bは3バックの両サイドが狙われやすいですね」などと、各所に発生する数的有利、不利を探り、分析や予想の材料にしようとする。

 たとえば、森保ジャパンが採用する3-4-2-1と水と油のような関係にある4-3-3がマッチアップすれば、ズレはピッチのあちこちで発生する。そのズレは、その隣で発生しそうなズレにも影響を及ぼす。それぞれは互い連鎖し合う関係にあるのだ。

 とはいえ、それぞれのズレがもたらす影響力にはばらつきがある。試合内容に最も強い影響力を及ぼすのはどの箇所のズレか。差を広げやすいズレはどこか。地震に例えて言うならば、どの断層がピッチ全体に大きな揺れをもたらす可能性を秘めているか。優先順位をつけて考える必要がある。

 105m×68mのピッチは、閉ざされた空間だ。ゴールは68mある横幅の中央部分に置かれているので、おのずと中央は外側より密集度が高く、外の密集度は中央より低くなる。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2020年2月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2020年2月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    オリックス打線をグレードアップさせ始めたMLB通算“0本塁打”のA・ロッド菊地慶剛7/12(日) 14:49
  2. 2
    [高校野球]あの夏の記憶/歴史的ドンデン試合・2006年夏、智弁和歌山vs帝京 その2楊順行7/12(日) 0:01
  3. 3
    広島東洋の「1イニング11安打」よりも多かったのは…宇根夏樹7/11(土) 18:01
  4. 4
    昇格1年目で上位を見据えるFC十文字VENTUS。補強、環境面の向上も追い風に松原渓7/12(日) 8:00
  5. 5
    チャプマンより深刻かもしれないロイヤルズ・ギャラガーの新型コロナ感染ケース菊地慶剛7/12(日) 11:40
  6. 6
    両チームの一塁手が一つのミットを交互に使った理由◆兄弟が同じイニングに本塁打…【7月12日のMLB】宇根夏樹7/12(日) 6:30
  7. 7
    主力が打って復権目指す右腕が抑える スターの揃い踏みで釜山ロッテが勝利<韓国KBOリーグ>室井昌也7/12(日) 1:09
  8. 8
    【男子新体操】Withコロナ時代の新しいスポーツイベントの形がここにある!~「ONE」本日開演!椎名桂子7/12(日) 8:11
  9. 9
    新体制で2冠に挑む日体大FIELDS横浜。わずかな準備期間でなでしこリーグ2部開幕ダッシュを目指す松原渓7/11(土) 10:00
  10. 10
    命日に:未だに語られる「2階級制覇人気チャンプ他殺説」林壮一7/11(土) 0:01