Showtimeの重役が語る「リピネッツ対近藤明広(IBF世界Sライト級王座決定戦)を中継する理由」

Tom Casino / Mayweather Promotions / PBC

スティーブン・エスピノーザ(Showtime スポーツ部のエグゼクティブ・バイス・プレジデント兼GM)

 ゴールデンボーイ・プロモーションズの弁護士を経て、2011年11月にShowtime スポーツ部のトップに就任。以降、それまでHBOの看板ファイターだったフロイド・メイウェザー(アメリカ)と6戦契約を締結するなど、Showtimeのボクシング番組を様々な形で充実させた手腕は高く評価される。

リピネッツと近藤は噛み合う

ーー11月4日、デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)対ルイス・オルティス(キューバ)戦のアンダーカードで開催されるIBF世界スーパーライト級王座決定戦に出場するセルゲイ・リピネッツ(ロシア)の印象を教えて下さい。

SE : まだ知名度が低いですが、過小評価されている選手だと思います。アマチュア経験豊富で、それでいてエキサイティングなファイター。パワー、手数の両方を備えています。たまに積極的すぎて危うくなってしまうこともありますが、彼なら常にテレビの視聴者、ファンに喜んでもらえる試合をしてくれるという確信があります。Showtimeで中継すれば、みんな彼の存在に気づくでしょう。アグレッシブなスタイルゆえに、人気ファイターになってくれると思っています。

ーー日本では近藤明広(一力)がリピネッツと対戦するとすでに発表されています。アメリカでの正式発表はまだですが、近藤が相手になると確認できますか? 

SE : はい、リピネッツ対近藤のタイトル戦になります。少しですが、近藤のフィルムも見ました。彼もまたアクションファイターですね。リピネッツと近藤はスタイル的にも完璧に噛み合うと考えました。 

ーー最近では日本人ボクサーがプレミアケーブル局に登場することも増えていますね。

SE : 日本人選手は伝統的にとても手数が多く、アクションを供給してくれます。近藤も同様であり、そんな彼がリピネッツが対戦すればエキサイティングなファイトになることは間違いないはずです。

ーー11月4日はShowtimeがトリプルヘッダーを中継すると伝えられていますが、もう1試合は? 

SE : 現在話し合いを進めているところです。 

ーー元WBA世界ミドル級王者ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)の復帰戦になると伝えられましたが、ジェイコブスが登場すると考えて良いでしょうか? 

SE : そうなるかどうかは50/50といったところ。ジェイコブスではなくなるかもしれません。ジェイコブスではないとしても、ビッグネームが出場することになるでしょう。