豪快なスタイルを見て喜んでもらいたい ~三浦隆司(WBC世界Sフェザー級王者) ラスベガス防衛戦直前

Photo By Kotaro Ohashi

11月21日 ラスベガス マンダレイベイ・イベンツセンター

WBC世界スーパーフェザー級タイトル戦

王者

三浦隆司(帝拳/29勝(22KO)2敗2分)

同級1位

フランシスコ・バルガス(メキシコ/22勝無敗(16KO)1分)

===

19日、公式会見後の囲み取材での一問一答より

ーーフェイスオフしてみて相手の印象は?

TM:そんな強い印象はない。緊張しているような感じが見えたんで。

ーー三浦選手の方は落ち着いている?

TM:自分の方が飲み込んでいるというか。飲み込めていたかなと思います。

ーープロモーターのオスカー・デラホーヤも期待しているようだが?

TM:期待に応えられるような良い試合をしたいなと思います。

ーー舞台の大きさを想像していたと思うが、実際に経験してみて?

TM:凄い大きなイベントだというのはこういう会場を見ても感じました。それに相応しい試合をしたいなと思います。

画像

ーー改めて会見の壇上でKO宣言したが?

TM:そうですね、やっぱりKOは見せたいですね。

ーーラスベガスでの試合で、いつもと変えている部分は?

TM:いえ、ないです。

ーー相手の選手の印象、気をつけるところは?

TM:好戦的なスタイルだと思うんですけど、実際そうやってくるかどうかはわからない。そうなったらなったで、自分も強い気持ちを持って戦いたいと思います。

ーーアメリカのファンにどこを見てもらいたいか 

TM:豪快な試合。日本でもそうなんですけど、自分の豪快なスタイルを見て喜んでもらいたいですね。

ーースタイル的にこっちは合うという印象は?

TM:それはやってから。試合をしてみなければわからないですけど、日本と同じような試合ができるならばきっと喜んでもらえると思います。

ーーメキシコで初防衛戦という海外経験もあり、緊張はない?

TM:特にないです。リングに上がってしまえばどこも同じなので。