SEALDs、総がかり行動etcー写真で振り返る「デモの年」だった2015年

国会前での安保法制反対デモ 撮影:志葉玲

2015年の日本を振り返ると、「デモの年」だったと言える。とりわけ、国会を包囲した8月30日のSEALDs、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動のデモなど、安保法制に対するデモが多かった。それ以外にも、原発再稼動に反対するデモ、沖縄辺野古への米軍基地移設に反対するデモ、温暖化対策を訴えるパレード(関連記事)など、毎週、日本のどこかでデモが行われる一年だった。

こうした人々の動きは、定められた手続きを経ることなく(関連記事)、安倍政権が「安保法制を採決した」とする今年9月19日以降も収まることはなかった。

例えば、10月2日には、首都圏反原発連合などが中心となり、「安倍政権NO!☆1002大行進」が開催され、約2万人が集結。原発再稼動反対や安保法制反対を訴えた。

「安倍政権NO!☆1002大行進」撮影:志葉玲
「安倍政権NO!☆1002大行進」撮影:志葉玲

SEALDSも10月18日に「安保法制廃止」「野党共闘」を訴え渋谷の駅前での街宣(関連記事)、11月14日にも新宿で「辺野古への米軍基地移設反対」の街宣を行った。さらに、12月6日にも「安全保障関連法に反対する学者の会」など他団体との共催で、集会とデモを行った。

渋谷駅ハチ公前で街宣するSEALDs
渋谷駅ハチ公前で街宣するSEALDs

12月19日には、安保法制に反対する高校生団体「T-ns SOWL」と、その関西支部「T-ns SOWL WEST」も東京・関西で同時デモを行った。

高校生団体T-ns SOWLのデモ
高校生団体T-ns SOWLのデモ

また、SEALDsと共に、国会前を揺るがした一大勢力、総がかり行動は、毎月19日、安保法制反対の行動を来年夏まで続けていくことを決定(関連情報)。さらに安保法制に反対する署名を2000万人分集めようという、未曾有のキャンペーンを張っている(関連情報)。

総がかり行動も、国会前の安保法制反対を盛り上げた立役者。
総がかり行動も、国会前の安保法制反対を盛り上げた立役者。

今後のデモの情報については、日本全国デモ情報レイバーネットイベントカレンダーIWJ全国デモ・抗議行動情報等で知ることができる(関連情報)。2016年夏には参院選挙があり、安部政権が改憲を言及しているだけに、2016年もまた、「デモの年」となるだろう。

(了)

8月30日の国会包囲
8月30日の国会包囲
安倍政権NO!☆1002大行進、デモ出発前の集会
安倍政権NO!☆1002大行進、デモ出発前の集会
首相官邸前での米軍基地の辺野古移設強行への抗議
首相官邸前での米軍基地の辺野古移設強行への抗議

*写真の無断使用を禁じます。

パレスチナやイラクなどの紛争地での現地取材、脱原発・自然エネルギー取材の他、米軍基地問題や貧困・格差etcも取材、幅広く活動するジャーナリスト。週刊誌や新聞、通信社などに寄稿、テレビ局に映像を提供。著書に『たたかう!ジャーナリスト宣言』(社会批評社)、共編著に『原発依存国家』(扶桑社新書)、『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同ブックレット)など。イラク戦争の検証を求めるネットワークの事務局長。

有料ニュースの定期購読

志葉玲のジャーナリスト魂! 時事解説と現場ルポサンプル記事
月額440円(初月無料)
月2、3回程度
Yahoo!ニュース個人アクセスランキング上位常連、時に週刊誌も上回る発信力を誇るジャーナリスト志葉玲のわかりやすいニュース解説と、写真や動画を多用した現場ルポ。既存のマスメディアが取り上げない重要テーマも紹介。エスタブリッシュメント(支配者層)ではなく人々のための、公正な社会や平和、地球環境のための報道、権力や大企業に屈しない、たたかうジャーナリズムを発信していく。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

  1. 1
    報道ステーションは世耕議員の指摘するような印象操作を行ったのか? 鎮目博道12/11(水) 19:08
  2. 2
    日本の12月におけるケーキへの支出傾向をさぐる(2019年公開版) 不破雷蔵12/10(火) 11:38
  3. 3
    「NHKから国民を守る党」立花孝志さんの微妙な資金集め動画と、広告塔となる堀江貴文さんの蜜月 山本一郎12/10(火) 23:02
  4. 4
    たかがMDMA(ドラッグ)で目くじら立てて… 橘玲12/9(月) 17:00
  5. 5
    未払い賃金はセブン以外も? 自腹購入や休んだら罰金…止まないバイトへの違法行為 今野晴貴12/11(水) 12:01
  6. 6
    「モルヒネ過剰で女性患者が死亡 大阪の病院が投与ミスか」という報道 医療用麻薬の専門家の立場から 大津秀一12/11(水) 13:54
  7. 7
    土佐町が全国学力テストへの意見書、他の自治体も続くべき! 前屋毅12/11(水) 7:22
  8. 8
    「聖グレタ」は子供の姿をした預言者なのか 世界の政治指導者は16歳のスウェーデンの少女にどう答える 木村正人12/10(火) 11:39
  9. 9
    【先生の働き方は変わるのか?】半世紀ぶりの給特法改正を解説(#2:予想される副作用) 妹尾昌俊12/11(水) 20:00
  10. 10
    【ひきこもり8050問題】長男殺害に至った元次官の孤立 なぜ支援を頼れなかったのか 池上正樹12/10(火) 9:30