ライブ配信中に富士山から滑落した男性のなりすまし動画に注意。以前にも何度も他人騙る

(写真:アフロ)

 『ニコニコ生放送』でライブ配信中に富士山から滑落したとみられる男性になりすまし、「無事だ」と伝える動画「ニコ生で生放送中に富士山に滑落したTEDZUです、無事生きてます」が『YouTube』にアップされ拡散され始めていますが、デマです。

 「騒ぎになってるのにこの言い草!」や「なぜ届け出をしないのか」と滑落したとみられる男性を批判する声が上がっていますが、動画に出ている人物は他人です。

話題の人物や親族になりすます

 このなりすまし犯はこれまでも別人になりすました動画をいくつもアップしています。

 なりすまし犯の『YouTube』チャンネルを見ると、「新宿区市谷山伏町の病院駐車場で通り魔殺人の犯人は僕です」や「愛知県豊明市でフロントガラス叩き割った男性の兄貴です」など、そのとき話題の人物やその親族だと騙る動画がたくさん残っています。

 ほかにも多くの事件で「犯人です」や「親族です」と名乗っており、真実である可能性はまずありえません。

 そもそも、ライブ配信中に富士山から滑落したとみられる男性とは顔が異なるため、なりすましだと断言できます。

 このなりすまし動画に騙されて滑落したとみられる男性を叩くツイートも見受けられるため、注意して欲しいと思いこの記事を書きました。

 滑落したとみられる男性は軽装備で富士山に登り、結果として大きな騒ぎを起こしましたが、叩かれるような内容の「無事でした」動画はアップしていません。この動画は別人によるなりすましであり、男性が叩かれるべきではありません。