ドコモが中古スマホのSIMロック解除に対応。海外旅行者に朗報か

(写真:アフロ)

 NTTドコモは、知人や友人から譲り受けた端末や中古端末販売店で購入した中古スマホ・ガラケーのSIMロック解除を受け付けると2月15日に発表しました。

 SIMロック解除には「ドコモオンライン手続き」か「ドコモショップ」での手続きが必要です。手数料はオンラインなら無料、店舗では1台あたり3,000円かかります。

格安SIMユーザーのメリットはあまりない?

 SIMロックが解除された場合、ドコモから購入した端末でもau、ソフトバンク回線を利用できるようになります。

 とは言え格安SIMは基本的にドコモ回線のため、SIMロック解除してもあまりメリットがあるとは言えません。

 どうしてもUQモバイル(au回線)やワイモバイル(ソフトバンク回線)を使いたいという人であれば、意味があるのかなと思います。

海外旅行時に中古スマホで現地SIMが使えるように

 ただ、これは国内だけを見た場合です。

 海外に目を向けると、中古スマホで海外旅行時に現地のSIMが利用できるというメリットがあります。

 国内で購入した『iPhone』や『Galaxy』など高級端末の紛失や盗難に気をつけたい場合、海外旅行用の中古端末を購入してSIMロック解除し、現地のSIMでその中古スマホのみ使えば仮になくしたとしても金銭的ダメージは大きくありません。

 そこそこ限定された使い方ではありますが、海外旅行前に通話やネットができればいいレベルの中古端末を購入してからお出かけ。帰国したらまた中古に売るといった手法を使うと、海外滞在時に安くスマホが利用できそうです。