アップル、ソーシャルブログ『Tumblr』のアプリを削除。不適切なコンテンツが削除の理由か

ソーシャルブログ『Tumblr』。Tumblr公式サイトより

 アップルがソーシャルブログサービス『Tumblr』のiPhoneアプリを、App Store上から11月16日に削除していたことがわかりました。

 『Tumblr』ではインターネット上に公開されているコンテンツ(テキストか画像)をボタン1つで引用・投稿できる「リブログ」という機能が好評であり、自分の好みのコンテンツをひたすら「リブログ」し続けるブログが様々な人々の注目を集めています。

 今回、その『Tumblr』のiPhoneアプリがアップルから削除されました。『Tumblr』のサポートチームが問題の解決に取り組んでいるものの、現在も復旧していない状態です。

不適切なコンテンツが削除理由か?

 『Tumblr』のアプリが削除されてしまった理由について、アップル、『Tumblr』ともにコメントを発表していません。

 ただ、アップルがアプリを削除する理由は限られており、Twitterユーザーのあいだでは「不適切なコンテンツが原因ではないか」との見方が主流となりつつあります。

 アップルが排除する「不適切なコンテンツ」と言えば、「アダルトなコンテンツ」を思い浮かべる人が多いことでしょう。

 しかも『Tumblr』ではアプリが削除される前日に「(コンテンツが)未成年者への危害(をくわえること)」を理由に多数のブログを削除しており、こちらの「不適切なコンテンツ」を含んだブログがアップルのアプリ担当者の目に止まってしまった可能性は低くありません

 『Tumblr』側もユーザーが投稿するコンテンツの管理は続けていますが、ユーザー投稿型であるかぎり「いたちごっこ」になるのは避けられないところです。

『Tumblr』のアプリをインストールしたい場合は?

 一度でも『Tumblr』のiPhoneアプリをダウンロードしたことがある場合、『App Store』アプリのアカウントページ内にある「購入済み」の項目から再ダウンロードが可能です。

App Storeアプリから再ダウンロードが可能。筆者キャプチャ
App Storeアプリから再ダウンロードが可能。筆者キャプチャ

 一度もダウンロードしたことがない方は、アプリが復活するまで待つしかありません。