アップル、新型『iPad Pro』発表。11型と12.9型の2モデルでUSB-CやFace ID搭載

発表された11インチと12.9インチの新型『iPad Pro』。Appleより

 アップルは10月30日23時(日本時間)から米ニューヨークにて開催したスペシャルイベントで、新型『iPad Pro』を発表しました。

 新型『iPad Pro』は液晶画面に最新のLiquid Retinaを採用した11インチサイズと12.9インチサイズの2モデルが登場。『iPhone XS』と同じように顔認証「Face ID」を搭載し、ホームボタンは廃止されました。

 このためベゼル幅(縁)が狭くなり、11インチモデルの本体サイズは旧10.5インチモデルと同じサイズに。12.9インチモデルは旧モデルと比べて小さくなっています。

 プロセッサはNeural Engineを搭載したA12X Bionicとなり、旧モデルと比較してシングルコア性能で30%、マルチコア性能で90%向上しています。新型『iPad Pro』は今販売されているすべてのノートパソコンと比較して92%高速に動くとのことです。

 そのほか細かいアップグレードとしては写真のスマートHDR対応、4K画質60fpsでの動画撮影、新しくウーファーとツィーターを組み合わせた4つのスピーカーなどが挙げられます。

Lightningを廃止してUSB-Cポートに

 また、以前よりうわさされていた通りLightningポートが廃止され、新たにUSB-Cポートが搭載されました。

 これによりデジタル一眼レフカメラと直接つないで『iPad』で写真を表示したり、『iPad』から外部ディスプレイに最大5K画質までの映像を出力したり、『iPhone』と接続して充電したりできるようになるとのことです。

新型『iPad Pro』はiPhoneを充電可能。Appleイベントより
新型『iPad Pro』はiPhoneを充電可能。Appleイベントより

 ただし新型『iPad Pro』本体のバッテリー駆動時間は10時間のため、ヘビーユーザーの方だとモバイルバッテリー代わりの利用は難しいかもしれません。

新型Apple Pencilやキーボード付きカバーも

 このほか本体と磁石でくっつき、ペアリングや充電ができる第2世代『Apple Pencil』や、キーボード付きカバーとなる『Smart Keyboard Folio』も発表されました。

第2世代『Apple Pencil』。Appleイベントより
第2世代『Apple Pencil』。Appleイベントより

価格は96,984円から、発売日は11月7日

 気になる価格は11インチモデルが96,984円(税込)から、12.9インチモデルが120,744円(同)から。これまでの10.5インチモデルは値下げして販売を継続するとのことです。

10.5インチモデルも販売を継続。Appleイベントより
10.5インチモデルも販売を継続。Appleイベントより

 ストレージは64GB/256GB/512GB/1TBの4種類。カラーはシルバーとスペースグレイの2種類。Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されています。

 新型『iPad Pro』の予約は本日から開始され、11月7日より発売されます。