『プレイステーション4』が特定のメッセージでクラッシュする不具合が修正へ

PlayStation 4。SIEより

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、「PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン6.02」アップデートの配信を本日10月17日に行いました。

バージョン6.02アップデート。筆者キャプチャ
バージョン6.02アップデート。筆者キャプチャ

 このアップデートは「システムソフトウェアにおいて動作の安定性を改善する」もので、先日から話題になっていた「特定のメッセージを受信すると『プレイステーション4』がクラッシュする不具合」を解決するものだと思われます。

 「思われます」と書くには今回のアップデートの詳細についてSIEからコメントが出ていないためですが、イギリスのPlayStation UKはすでに「問題は修正済みである」とユーザーに対して10月15日回答していることが確認されています。

 この回答を読むかぎりでは不具合はアップデート前に解決しており、問題が起きた場合はセーフモードで起動して「オプション5」を選択することで正常な状態に戻るとのことです。

 ただ、これは“不具合が発生したユーザー”に向けての回答のため、本日行われたバージョン6.02アップデートが発生していないユーザー全体に向けての修正と考えるのが無難でしょう。