アップル新iPhoneの名前はiPhone XS、iPhone 9、iPhone XS Plus?

新iPhoneのカタログ画像を掲載する仏メディア。筆者キャプチャ

 アップルが今年発売する『iPhone』シリーズの名前は「iPhone XS」、「iPhone 9」、「iPhone XS Plus」になる。仏メディア『Les Numeriques』が現地時間8月7日に報じました。

 『Les Numeriques』は信頼できる情報筋から、アップルが今年発売する3つのiPhoneのカタログを入手したと説明。掲載された画像からは「iPhone XS」、「iPhone 9」、「iPhone XS Plus」の名前を確認できます。

アップルは今年3種類のiPhoneを発売予定

 アップルが今年発売する『iPhone』は、5.8インチモデル、6.1インチモデル、6.5インチモデルの3種類になるとみられています。

 このうち5.8インチモデルと6.5インチモデルは画面に有機ELディスプレイを搭載。6.1インチモデルは液晶ディスプレイを搭載しており、「低価格のiPhone」になるとの話です。

 今回のリークでは、5.8インチモデルが「iPhone XS」、6.1インチモデルが「iPhone 9」、6.5インチモデルが「iPhone XS Plus」になるとされています。

「iPhone XS」は以前から噂されてきた名称

 このうち「iPhone XS Plus」という名前については、情報をリークする人たちのあいだで以前から使われていました。

 たとえば英メディア『Mobile Fun』が8月3日に公開した次期iPhoneのダミーユニットの紹介動画では、「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」の名前を確認できます。

 一方で、液晶ディスプレイモデルのiPhoneからはナンバリングが外れ、『iPad』や『MacBook』などと同じように「iPhone(2018)」と表記される見方が有力視されていました。

 今回のリークが事実であれば、アップルは今年まではiPhoneのナンバリングを廃止せず、来年発売のモデルをもって変更する流れになると思われます。

 もちろんこの画像がただのフェイクである可能性も否定できないのですが……。