iPhone 6sが突然シャットダウンする問題、シリアル番号で該当機種か確認できるように

(写真:ロイター/アフロ)

『iPhone 6s』が突然シャットダウンする(電源がオフになる)問題に対応するため、Appleがシリアル番号を入力するだけで該当機種か確認できるページを公開しました。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム - Apple サポート

この問題は2015年9月から10月までにかけて製造されたiPhone 6sのごく一部に、iOS 10.1アップデート後にバッテリー残量があるにも関わらず電源がオフになってしまう症状が発生するというものです。

上記ページにてiPhone 6sのシリアル番号を入力すると、該当機種の場合「入力された iPhone 6s のシリアル番号は本プログラムの適用対象です。以下のいずれかのオプションをお選びください」のメッセージが表示されます。

このメッセージが表示された場合は、Apple正規サービスプロバイダまたはApple Store 直営店にてバッテリーの交換サービスを受けられます。

シリアル番号の確認方法

iPhone 6sのシリアル番号は、『設定』アプリから「一般」→「情報」へとタップすることで確認できます。

ちなみに筆者のiPhone 6sは交換対象でした。。。

まさかの該当機種でした。筆者キャプチャ
まさかの該当機種でした。筆者キャプチャ

問題はiOS 10.1にある?

今回、Appleが用意したバッテリー交換プログラムはiPhone 6sに限定されていますが、海外のAppleサポートコミュニティでは「ほかの機種でもiOS 10.1で問題が起きている」との書き込みが多数見られます。

いずれも発売がiPhone 6sよりも古いため単純にバッテリーが劣化している可能性もありますが、iOS 10がバッテリー管理周りに問題を抱えていることも充分に考えられます。

Appleが今後、ほかの機種でもこの問題に交換プログラムを適用させていくかは分かりませんが、ひとまずiPhone 6sユーザーは該当機種かどうかチェックすることをオススメします。