ポケモンGOの日本配信は延期。Eメール流出が原因か

(写真:ロイター/アフロ)

「7月20日に日本でも『ポケモンGO(正式名称はPokémon GO)』がリリースされる」と報じた米メディアの『TechCrunch』が、本日の配信は延期されたという記事を新たに公開しています。

Pokémon Go launch in Japan postponed after email leak | TechCrunch

Eメール流出によるサーバーの過負荷を懸念

その原因とされているのが、巨大掲示板群『2ちゃんねる』で公開されたマクドナルドの関係者らしき人物によるEメールの流出です。

配信延期の理由とされたEメール
配信延期の理由とされたEメール

メールは「明日よりローンチおよびプレスリリースされるポケモンGOは、先行ローンチされたAUS/USでも大きな話題となっており、日本においても万全の準備体制を整えるためにCMTを発足させ関係各部で議論いたしましたのでご報告いたします」の文章から始まり、続いて「ポケジム店舗の混雑」や「客席での長時間滞在」がリスクとして現れると書かれています。

内容を読むかぎりでは、各店舗がポケモンジムとして設定されるマクドナルド関係者からの流出と考えられます。このメールの真偽についてマクドナルトに問い合わせたところ、「(ポケモンGOに関して)現在ご報告すべき決定事項は私共の方ではありません」と明確な回答を拒否されました。

本メールの流出と、(おそらくは)TechCrunchの報道により当日のサーバーが過負荷になると懸念されたことから、ポケモンGOの日本配信は延期になったとのことです。

新たな日付については未定ですが、日経新聞では「マクドナルドがゲームの配信開始にあわせて週内にもサービスを発表する」とあり、ポケモンGOの日本配信開始が近いことは間違いないようです。

「ポケモンGO」日本上陸へ マクドナルドと組む  :日本経済新聞

7月20日12時47分追記

  • 流出したEメールについてマクドナルドへの問い合わせ中との情報を本文内に追記しました。
  • 日経新聞の記事が「早ければ21日(日本時間)にも発表される可能性がある」から「週内にも発表される可能性がある」に修正されたのを確認しました。
修正された日経新聞の記事。筆者キャプチャ
修正された日経新聞の記事。筆者キャプチャ

7月20日13時16分追記

  • 本文内の「問い合わせ中」の部分をマクドナルドからのコメントに差し替えました。

7月20日13時57分追記

  • 元記事にあった「サーバーの過負荷を見越して~」との翻訳を本文に追記しました。