3月24日(木)、LINEが同社の事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」にてMVNO事業に参入し、「LINEモバイル」として2016年夏を目処にサービスを開始すると発表しました。

【LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表 | LINE Corporation | ニュース

1ヶ月500円でLINE使い放題

LINEモバイルの目玉は、1ヶ月500円(税別)からの安価な『LINE』の使い放題プランです。詳しい料金プランはまだ発表されていませんが、LINE使い放題は全料金プランで適用予定になるとのこと。

また、『LINE』、『Facebook』、『Twitter』などの各SNSの主要な機能において利用されるデータ通信量をカウントしないこともあわせて発表されています。これはコミュニケーションメインの携帯端末のSIMとしてはかなり魅力的な特典です。

そのほか『LINE MUSIC』などのデータ通信量もカウントしないプランの提供も「視野に入れている」とのことです。

iPhoneのSIMロック解除に合わせてか?

この時期のMVNO事業参入についてはイロイロと憶測を呼びそうですが、私はその理由の一つにiPhoneのSIMロック解除があるのではと考えています。

じつは今月23日から25日にかけて、ドコモ、au、ソフトバンクで発売日に購入した『iPhone 6S』のSIMロック解除が可能になるのです(ドコモは6ヶ月前にほかの端末でSIMロック解除実績があれば即日可能)。

今月31日に発売される『iPhone SE』への乗換需要も考えると、今から世にSIMロック解除済み端末がどんどん増えていきます。LINEモバイルのサービス開始は、このあたりのことを見越して計画されたのではないでしょうか?