非脱獄iPhoneにも感染するマルウェア『YiSpecter』はiOS 8.4で対策済み。ご安心を

MacRumorsに掲載された「YiSpecterをインストールさせていた広告」

 「脱獄していないiPhoneにも感染するマルウェア『YiSpecter』が登場!」と騒がれていますが、先に結論から言います。iOSをアップデートしていれば感染しません。ご安心を。

 新たなiOSマルウェア出現、非脱獄版にも感染 - ITmedia エンタープライズ

 YiSpecterは、中国や台湾などで多くの感染が報告されているマルウェアです。出現したのは2014年11月ごろで、感染すると次のような被害を受けます。

YiSpecterの感染で報告されている事例

  • 勝手にアプリがインストールされる
  • 既存のアプリがほかのアプリと入れ替えられる
  • ほかのアプリが乗っ取られ、広告が表示される
  • 検索エンジンやブックマークなど、Safariの設定が変更される
  • 端末情報が外部サーバーにアップロードされる

 感染すると恐ろしい被害に遭うことが分かりますが、安心してください。

iOS 8.4で対策済み

 なぜなら、このセキュリティの穴はiOS 8.4で対策済みだからです。

This issue only impacts users on older versions of iOS who have also downloaded malware from untrusted sources. We addressed this specific issue in iOS 8.4 and we have also blocked the identified apps that distribute this malware.

(筆者訳:「この問題は、信頼できないソースからマルウェアをダウンロードした古いiOSを使用しているユーザーのみに起きることです。我々は、iOS 8.4で問題に対処しており、このマルウェアを配布するアプリもブロックしています」

出典:Apple’s official statement on the YiSpecter iOS malware

 新規に『iPhone 6s/6s Plus』を購入された場合、インストールされているのは対策済みのiOS 9です。また、お手持ちのiPhoneが『iPhone 4S』以上であれば、最新版のiOS 9.0.2に無料でアップデートできます。

 「自分のiPhoneも感染するの?」と不安になる前に、適切にiOSを最新版にアップデートするようにしましょう。リリースされてすぐの場合はバグも多く、対応していないアプリも多いためインストールを控えられる方も多いと思いますが、バグ修正後の*.0.1や*.0.2のころになれば基本的には安定して動作します。

 iOSを適切にアップデートしていればこうした感染事例の多くは防げますので、最新版リリース後はなるべく早めにアップデートするように心がけるようにしましょう。

参考