8月3日より、Ingressと伊藤園のコラボキャンペーンが始まります。今度は「当たり」が出たらIngressのゲーム内アイテムが貰えます。

ITOEN × INGRESS

キャンペーンでは、キャンペーン告知をしている自販機にて対象商品を購入し、シール付商品が出たらイングレスアイテムをプレゼント。さらに、抽選で10,000名様にオリジナルクオカード500円分もプレゼントされるとのこと。

キャンペーン概要
キャンペーン概要

「受付開始までお手元のキャンペーンシールは大切に保管ください」とのメッセージもあることから、8月3日より前にシール付きの「当たり」商品が自販機に入っているのかもしれません。

8月から災害対応自販機2,000台がポータルに

Ingressと伊藤園は先月にも別のコラボを発表しており、災害発生時に飲料を無料で提供する「災害対応自販機」約2,000ヶ所が、8月からIngressのゲーム内でエージェントが奪い合う「ポータル」になる予定です。

対象商品がどの自販機に入っているかは不明ですが、このポータル化した災害対応自販機に入っている可能性は高そうです。

災害対応自販機の場所を知っておくためにも、エージェントの皆さんは伊藤園ポータルを探してみてはいかがでしょうか。

Ingress(イングレス)とは?

Ingressは、Googleの社内スタートアップ『ナイアンティックラボ』が開発した位置情報ゲームです。ユーザーは青と緑のチームに分かれ、現実世界を歩きながらマップ上のポータルを奪い合います。

ゲームは「外で遊ぶ」ことを目的として作られており、スマホゲームで問題にされがちな課金要素も全くありません。日本は世界第2位のダウンロード数を誇り、先日、日本語対応のアップデートも行われました。