高級マンションに海外邸宅も!!韓流スターの不動産購入で起こる特殊な「憶測」とは?

キム・テヒ(写真:ロイター/アフロ)

韓国で大物芸能人たちの高級住宅に関するニュースが目につく。

例えば、韓国が誇る美人女優として知られるキム・テヒが最近、アメリカで高級住宅を購入した。韓国メディアによればその金額は2億3000万円ほど。所属事務所も住宅の購入は認めたが、その理由は明らかになっていない。

また俳優ソ・ジソブはソウル漢南(ハンナム)洞の高級マンションを購入。その価格が61億ウォン(約6億1000万円)ということも驚きだが、ソ・ジソブがそれを現金で買い取ったと報じられて、大きな注目を集めた。

そして6月17日には、歌手兼女優のIU(アイユー)が昨年末に30億ウォン(約3億円)で住宅を購入していたことが報じられた。

少女時代もビルオーナー

そもそも韓国では不動産投資が活発で、大物スターが不動産を購入することは珍しいことではない。

若いK-POPアイドルたちがビルオーナーになっていることも珍しくなく、今年初めには少女時代のユナが10億円のビルを購入したとも報じられている。

(参考記事:少女時代ユナ、約10億円でビルを購入。「なかなか売り物件の出ない一等地」

興味深いのは、芸能人の不動産購入のニュースに“尾ひれはひれ”がついて回るということだ。

キム・テヒの場合、アメリカに高級住宅を購入したことから、「ハリウッド進出を準備しているのではないか」という憶測が出た。

そのキム・テヒの“ハリウッド進出説”に対して、ネット上では「演技の練習が先」「韓国語でも演技力が問題視されるのに英語では無理」などと、演技力不足を指摘する声が相次いだのだ。

『IRIS -アイリス-』『チャン・オクチョン』『マイ・プリンセス』といったドラマを通じて見せた演技が不評で、キム・テヒはたびたび“演技力不足”との指摘を受けるが、住宅購入のニュースにその問題が付随するのは、なんとも違和感がある。

ソ・ジソブの高級マンション購入のニュースは、5月に交際を認めたばかりのチョ・ウンジョン元アナウンサーと結婚するのではないかという憶測を呼んだ。

実際にある韓国メディアは「公開恋愛中のチョ・ウンジョン元アナウンサーと一緒に家を見にいった」と報じていたが、ソ・ジソブの所属事務所はそれを否定。結婚後に住むために購入したわけではなく、結婚についても「時期尚早」と伝えた。

そんなソ・ジソブの高級マンション購入の報道によって、急上昇検索ワードに恋人チョ・ウンジョンが浮上する奇妙な現象も起きている。

それでももっとも看過できないのは、IUかもしれない。彼女の住宅購入に対して、「不動産投機が目的だ」といった悪質なコメントが相次いでいるのだ。

IUは過去にも不動産を購入した際に、「不動産投機で利益を得た」と指摘された。当時、ある韓国メディアは「IUが46億ウォン(約4億6000万円)相当の不動産を購入したのだが、GTX(首都圏広域急行列車)事業によって地域の相場が69億ウォン(約6億9000万円)に上昇し、23億ウォン(約2億3000万円)の相場差益を上げた」と報道した。

所属事務所はそれを完全に否定し、IUは疑惑払拭のためにわざわざ私生活をさらけ出すリスクを冒して、建物内部の写真まで公開する事態になった。そんな前例がある中で、今回も似たような騒動が起こってしまっているのだ。

人気芸能人の収入やプライベートに関係する不動産関連のニュースは、日本でもワイドショーや週刊誌で取り上げられるなど、たしかに興味を引く話題だが、根も葉もない憶測や悪質なコメントがついて回るのはよろしくない。

羨望や嫉妬の表れとも言える「尾ひれはひれ」。有名税とはいえ、芸能人も大変だ。