イ・ボミ、アン・シネも選ばれた「美女ゴルファーの総選挙」? “KLPGA広報モデル”とは

アン・シネもKLPGA広報モデルを務めたことがある(写真:Lee Jae-Won/アフロ)

今シーズンの韓国女子ツアーを盛り上げる、人気選手が選抜された。韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)が毎年選出する「KLPGA広報モデル」が決定したのだ。

KLPGA広報モデルとは、韓国女子ゴルフを盛り上げるべくさまざまな活動を行う女子ゴルファーたちのこと。前シーズンの韓国女子ツアー賞金ランク60位以内の選手(海外ツアーの選手を除く)のうちから、報道機関やタイトルスポンサー、一般ファンのオンライン投票を通じて選抜される。

選抜制の「美女ゴルファーの証」

今からちょうど10年前の2009年に初めて作られ、毎年選ばれる選手は10人前後の狭き門だ。

(参考記事:【写真】イ・ボミやアン・シネも選ばれた「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開

つまり実力と人気を兼ね備えた女子ゴルファーだけがKLPGA広報モデルになれるといっていいだろう。

それだけに過去のメンバーも豪華で、日本女子ツアーで活躍している選手も少なくない。

最も代表的なのはイ・ボミ、キム・ハヌル、アン・シネだろう。

それぞれ「スマイルキャンディ」「スマイルクイーン」「セクシークイーン」の異名を持つ人気選手たちだが、彼女たちはいずれもKLPGA広報モデルに選ばれた経歴を持つ。

「神セブン」たちも経験者

他にも韓国美女ゴルファー“神セブン”と呼ばれる選手たちは、ほとんどがKLPGA広報モデル経験者たちなのだ。

(参考記事:イ・ボミ、アン・シネ、そして…韓国女子ゴルファー“神セブン”を一挙紹介!!

過去のKLPGA広報モデルの経験者を見ると、その後、日本に渡ってプレーしている選手が少なくないだけに注目したいところだが、最近発表された2019年のメンバーは以下の通りだ。

キム・アリム、キム・ジャヨン、キム・ジヒョン、キム・ヘソン、パク・キョル、オ・ジヒョン、イ・ダヨン、イ・ソヨン、イ・スンヒョン、チェ・ヘジン。

日本では知られていない選手がほとんどかもしれないが、魅力的な選手は少なくない。

例えば、オ・ジヒョンだ。

彼女は今回で3年連続の選出となるのだが、今年は報道機関、タイトルスポンサー、一般ファンのオンライン投票のいずれも1位で選ばれている。韓国では“ジヒョン時代”と言う表現もあり、今年最も活躍が期待されている選手の1人だ。

また昨シーズン新人賞と大賞をダブル受賞したチェ・ヘジンも、韓国女子ゴルフの未来を担う逸材とされている。1999年生まれで今年20歳とまだ若いが、オ・ジヒョンと並んで今年の韓国女子ツアーを代表する選手になると目されている。

“絶世の美女ゴルファー”パク・キョルも選ばれた

そして昨シーズン、涙の初優勝を飾ったパク・キョルも注目したい選手だろう。

パク・キョルは2014年の仁川(インチョン)アジア大会で女子ゴルフ個人戦の金メダルを獲得し、その年の韓国女子ツアーシード戦を1位で通過するなど、華やかにプロデビューした選手だ。

実力もさることながら、その美貌から人気が高く、今季からはゴルフブランド「FJ」のアンバサダーになっている。

(参考記事:韓国屈指の“絶世の美女ゴルファー”パク・キョル、今季からFJのアンバサダーに!!

いずれにしても、韓国女子ツアーを盛り上げる“顔”としての活躍が期待されているKLPGA広報モデルたち。彼女たちの活躍次第で韓国女子ゴルフの盛り上がりが左右されるだけに、今後の動向を注視してみたい。