イ・ビョンホン最新主演作も全世界配信!! 韓国ドラマとNETFLIXが描く新たな可能性

『ミスター・サンシャイン』(NETFLIX公式サイトより)

本日7月7日、韓国で注目の大作ドラマが放映開始となる。ケーブルチャンネル局『tvN』で放映スタートするドラマ『ミスター・サンシャイン』だ。

主演を務めるのはイ・ビョンホン。韓国映画だけではなく、『G.I.ジョー』シリーズ、『REDリターンズ』、『ターミネーター/新起動:ジェネシス』、『マグニフィセント・セブン』など、今やハリウッドでも活躍する。

そんなワールドスターが9年ぶりにテレビドラマの世界に帰ってくる。前回の主演ドラマ『IRIS』のときもイ・ビョンホンのドラマ出演は大きな話題になったが、『ミスター・サンシャイン』も大きな期待と関心を集めている。

放映に先立って6月26日に行われた制作発表会では、韓国だけではなく日本や中国、香港、台湾のメディアも取材にやって来たほどだったという。

(参考記事:【画像】早くも“名作”の予感…!! イ・ビョンホン主演『Mr.Sunshine』制作発表会の様子

まだ放映されていないドラマが海外メディアからも注目される背景には、ドラマ制作陣への期待もあるのだろう。

『ミスター・サンシャイン』のシナリオを手掛けたのは、韓国で今、もっともヒットを連発しているキム・ウンスクだ。その名は知らずとも、『シークレット・ガーデン』『紳士の風格』『相続者たち』など彼女が脚本を手掛けてきた作品を視聴した韓流ファンは多いのではないだろうか。

近年は演出家イ・ウンボクPDとのコンビで、『太陽の末裔』『トッケビ~君がくれた愛しい日々』などを手掛け、両作品は中華圏でも大ヒットした。そんなふたりのヒットメーカーが三度コンビを組み手掛けた作品だけに、中華圏でも関心が高いわけだ。

放映前から高まるこうした関心の高さもさることながら、個人的に驚いたのは『ミスター・サンシャイン』が世界各国で視聴可能だということだ。

映像ストリーミング配信で今やグローバルに展開されている『Netflix』で明日7月8日から視聴できるのだ。韓国の初回放送が7月7日で、翌8日には日本はもちろん、世界各国でも視聴できる。つまり、ほぼリアルタイムでドラマを楽しみ、その進行にハラハラドキドキできるわけだ。

『NETFLIX』で配信されてきた韓国の映像コンテンツと言えば、ポン・ジュノ監督の映画『オクジャ/okja』が真っ先に思い浮かぶが、ドラマでも世界配信が本格化するわけだ。

(参考記事:「韓国コンテンツと恋に落ちた」Netflix (ネットフリックス)の“次の一手”とは

ヒットメーカーが手掛け、ワールドスターが主演した作品を、ほぼリアルタイムで全世界のドラマ・ファンたちが楽しめる。『ミスター・サンシャイン』はある意味、テレビドラマの常識を打ち破り、新たな可能性を示す作品になる予感さえ漂わすほどだ。

そんな『ミスター・サンシャイン』が描こうとしているのは、激動の時代を背景にしたロマンスであり、人間ドラマであるという。

物語の時代背景となっているのは、「辛未洋擾(シンミヤンヨ)」後の朝鮮半島。「辛未洋擾(シンミヤンヨ)」とは、1871年に実際に起きた朝鮮王朝とアメリカの軍事衝突のことで、その事件を機に朝鮮半島は開国を迫られることになる。

イ・ビョンホンが演じるのは、そんな激動の時代に生きた主人公“ユジン・チョイ”。とある理由でアメリカに渡って海兵隊大尉となり、とある密命を受けて祖国に戻ったことにより、さまざまな人間模様が動き出すというが…。

(参考記事:俳優イ・ビョンホンが9年ぶりにTVドラマ復帰!! “黒髪のアメリカ人”役に期待高まる

韓国では2018年最大のヒット作になるとの呼び声高いドラマ『ミスター・サンシャイン』。果たして韓流ドラマの新しい可能性を世界に示す試金石となるだろうか。ぜひとも注目しておきたい。