フォルクスワーゲン、イスラエルで自動運転EVカーシェア:2022年までに商用化

(VW提供)

 フォルクスワーゲンは、Intel傘下のMobileyeとChampion Motorsと提携して、イスラエルで自動運転の電気自動車(EV)によるカーシェアサービスを提供することを明らかにした。2019年初期に開発を開始し、2022年までに数百台の自動運転のEVカーシェアの商用化を目指す。

 フォルクスワーゲンはイスラエルでの自動運転EVカーシェアの取組を「New Mobility in Israel」と呼んでおり、イスラエル初の商用での「MaaS(Mobility as a Service)」になる予定。

 イスラエル政府も法整備や交通情報のデータ共有、インフラへのアクセス許可など、フォルクスワーゲンの自動運転の電気自動車(EV)によるカーシェア導入に向けて全面的な協力をしていくことを表明している。