ロシア、バリスタロボット「MontyCafe」今夏モスクワに登場

(MontyCafe)

 ロシアのモスクワにあるショッピングモールに、バリスタロボット「MontyCafe」が今年の夏に開設される。客はパネルで注文して、カードで支払いが可能。注文するとバリスタロボットが、コーヒーやエスプレッソなどを作って出してくれる。

 バリスタロボット「MontyCafe」はGBL Roboticsが開発。ロボット1台の費用は20000ドル(約200万円)で、ビジネスモデルは、バリスタロボットをフランチャイズ化していき、モールやカフェに設置していく予定。同社はバリスタロボットをロシアだけでなく、クウェートやオーストラリアにも展開を検討している。またバリスタだけでなくホットドッグ製造のロボットなどにも応用していきたいと、同社のZhdanov氏は語っている。

 バリスタロボットは、ロシアの「MontyCafe」が初めてではない。アメリカのサンフランシスコには「Cafe X」という同様のバリスタロボットがある。バリスタロボットの登場によって、コーヒーショップでは人件費とコーヒー提供までの時間の大幅削減が期待されている。

▼ロシアのバリスタロボット「MontyCafe」