台風5号 沖縄の久米島に最接近

雨と風の予想(ウェザーマップ)

台風5号 久米島に最接近

台風5号進路図(ウェザーマップ)
台風5号進路図(ウェザーマップ)

台風5号は、9日午後6時現在、久米島の西南西約60kmにあって北上しています。強風域を伴いながら、沖縄本島地方の久米島に最も接近しているとみられます。

台風は今後北上し、沖縄から離れていくもののしばらくは吹き返しの雨や風、うねりを伴う高波に警戒してください。

台風発生直後に直撃

台風5号は、9日午前3時に沖縄の南海上で発生し、同日の朝には先島諸島(宮古島地方・石垣島致富法)が強風域に入りました。その後沖縄本島地方が強風域に入っています。

台風発生直後に、沖縄に直撃しています。

今回の台風は暴風域は伴っていないものの、雨や風が局地的に強まる恐れがあり警戒が必要です。

吹き返しの雨や風に警戒を

雨と風の予想(ウェザーマップ)
雨と風の予想(ウェザーマップ)

沖縄を通過する台風は台風の接近時はもちろんですが、中心が通過した後の吹き返しの雨や風で再び大荒れの天気となることがあります。

過去には、台風の中心が離れたあとに大雨の特別警報が出たこともあります。

【異例!】台風通過後の大雨特別警報発表!(沖縄)

沖縄県民は、吹き返しの雨や風の恐ろしさを知っています。

今回は、台風の中心に近い久米島だけではなく、中心から南東にある那覇でも、吹き返しの強い南風を伴い局地的に雨がおそれがあります。中心が離れたあとも油断は禁物です。

ーー

関連記事

今年初めての台風接近 3日明け方八重山地方に最接近