SMAP「Joy!!」作者・津野米咲さんの死に衝撃 「どうにかなるさ人生は」…歌詞引用してしのぶ声

「赤い公園」公式サイトより

 4人組ガールズバンド「赤い公園」のメンバー・津野米咲(つの・まいさ)さんが自宅で急死したと、10月19日に各社が一斉に報道しました。29歳でした。

 赤い公園は、日本を代表する女性ロックバンドの一つです。津野さんはギター・コーラスを担当し、作詞作曲も手掛けていたほか、アーティストへの楽曲提供でも知られました。

 中でも有名な楽曲が、2013年、彼女が21歳の時にSMAPに提供した、「Joy!!」です。

 作詞作曲とも津野さんが手掛けた曲で、ポップなメロディに、疲れた人を励まし、軽い気持ちにさせてくれる、ポジティブな歌詞が印象的でした。

 例えばこんな歌詞です。

 「無駄なことを一緒にしようよ 忘れかけてた魔法とはつまり Joy!! Joy!!」

 「どうにかなるさ 人生は 明るい歌でも歌っていくのさ」

 SMAP 50枚目のシングルとして発売されたこの楽曲は、当時のオリコン週間ランキング1位を獲得しました。

 プロモーションビデオでは、SMAPの5人が、黄色い衣装をまとい、建物のロビーに集まった人とともに、軽いステップで楽しく歌っており、見るだけで元気になる作品です。

 津野さんの死が報じられると、Twitterでは、「Joy!!」の歌詞を引用しながら、津野さんをしのぶ投稿が多数投稿されており、「こんなに元気が出る曲をありがとう」「素敵な曲をありがとう」など、SMAPファンからの感謝の声もあふれています。トレンドには「津野米咲さん」とともに「SMAP」も入っています。

19日のTwitterトレンドより
19日のTwitterトレンドより

 津野さんの最後のツイートは、10月12日の「自分、お腹空いてたんですかね。 美味しい音楽です」。この投稿のリプライにも、ファンから悼む声が多数届いています。