新型コロナ感染によって、精神科病院患者のうち転院できずに死亡した人が235人にものぼるという。精神疾患を持つ人の、身体の病気をどう診るか、治療を保証できるのかという問題を改めて突きつけられた感がする。