ハンファの34歳、4番に座って2試合連続弾/2軍戦で1人10打点の新記録<韓国KBOリーグ>

決勝打となる6号3ランを放ったチェ・ジンヘン(写真:ハンファイーグルス)

13日の韓国KBOリーグは3試合が雨天中止となり、2試合がナイトゲームで行われました。

ハンファ生命イーグルスパークのハンファイーグルス-SKワイバーンズは、ハンファが4-2で勝利。

ハンファは初回に1点を先制され0-1で1点を追うその裏、1死二、三塁で4番のチェ・ジンヘン選手がSKの先発ムン・スンウォン投手が投じた、カウント1-1からのスライダーをレフトに運びました。

チェ・ジンヘン選手の6号3ランホームランでハンファは3-1として逆転に成功。この一打が決勝打となって逃げ切っています。

チェ・ジンヘン選手は4番に座った11日の4打席目から2打席連続、2試合続けてのホームラン。通算150本目のアーチでした。

最下位のハンファはこの日の勝利で、9位SKとのゲーム差を2に縮めています。

◆「2軍戦、1人で10打点の新記録達成」

12日の2軍戦(フューチャーズリーグ)、SKワイバーンズ-LGツインズでLGの5番打者イ・ジェウォン選手が2本のホームランを含む4打数3安打。1人で10打点を記録しました。

イ・ジェウォン選手は1打席目に10号3ラン、2打席目に2点タイムリー二塁打、3打席目に犠牲フライで1打点を挙げ、4打席目に11号3ランを放ちました。そして5打席目にも犠牲フライを放って計10打点となっています。試合はLGが14-7で勝利しました。

イ・ジェウォン選手は今週17日に21歳の誕生日を迎える、高卒3年目の右打ちの外野手。現在ファームでは本塁打と打点でトップに立っています。先月、初めて1軍出場を果たし、結果は3試合で5打数ノーヒットでした。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサン)>

ロッテジャイアンツとの試合は雨で中止となっています。

⇒ エリートだった「早稲田の腕立て王子」が遠回りして韓国でつかんだプロ野球選手の座

以下が2試合の結果です。

◇7月13日(月)の結果

・LG 中 止 NC(チャムシル)

 勝:

 敗:

・KT 中 止 サムスン(スウォン)

 勝:

 敗:

・ハンファ 4- 2 SK(テジョン)

 勝:チャン シファン

 敗:ムン スンウォン

・KIA 13- 3 キウム(クァンジュ)

 勝:イム ギヨン

 敗:ハン ヒョンヒ

・ロッテ 中 止 トゥサン(プサン)

 勝:

 敗:

⇒ 2020年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。