SKハ・ジェフン(元ヤクルト)29セーブ目 リーグ1年目最多記録更新<韓国KBOリーグ>

ハイファイブを交わすハ・ジェフン(左)とロマック(写真:SKワイバーンズ)

13日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

インチョンSK幸福ドリーム球場で行われたSKワイバーンズ対サムスンライオンズは4-1でSKが勝利。SKは序盤のリードを先発のムン・スンウォン投手が7回1失点で守り、9回をクローザーのハ・ジェフン投手(元ヤクルト)が2つの三振を奪ってゲームを締めました。

この日のハ・ジェフン投手は普段の直球主体の投球ではなく、スライダー、カーブ、フォークを織り交ぜた投球内容でした。

今季50試合目の登板となったハ・ジェフン投手は29セーブ目。2002年にチョ・ヨンジュン元投手(当時ヒョンデ)が記録した28セーブを上回り、KBOリーグ1年目での最多セーブ記録を更新しました。

SKの球団記録は2003年のチョ・ウンチョン元投手、12年のチョン・ウラム投手(現ハンファ)が記録した30セーブで、ハ・ジェフン投手は球団記録更新も目前に迫っています。

◆「サムスンの新外国人投手、初登板」

サムスンはこの日登録された新外国人ベン・ライブリー投手が、SK戦でKBOリーグ初登板初先発。5回を投げ9つの三振を奪いましたが、被安打5、7つの四死球を与えるなど4失点で負け投手になっています。

◇8月13日(火)の結果

・LG 8- 7 キウム(チャムシル)

 勝:コ ウソク

 敗:ハン ヒョンヒ

・SK 4- 1 サムスン(インチョン)

 勝:ムン スンウォン

 敗:ライブリー

・ハンファ 2- 10 NC(テジョン)

 勝:イ ジェハク

 敗:パク チュホン

・KIA 2- 5 トゥサン(クァンジュ)

 勝:イ ヨンチャン

 敗:キム ギフン

・ロッテ 6- 5 KT(プサン)

 勝:キム ウォンジュン

 敗:キム ジェユン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。