東京さくら満開 週末から週明けは花散らしの雨か

(写真:アフロ)

22日、東京でさくら満開の発表が気象庁からありました。満開とは気象庁が基準にしている標本木(靖国神社にある木)が、8割以上開花したことをさします。平年より12日も早く、観測史上2番目に早い満開です。皆さんの近くのさくらはどうですか?我が家の近所は、まだ5分咲きといったところです。

色でわかる見頃のサイン

ところで、さくらの花の色は刻一刻と変化していくのをご存知でしょうか?花の中心付近が黄緑色だと咲いたばかりなのに対し、中心がピンク色になるともうすぐ散るサインなんです。

画像 著者撮影
画像 著者撮影

週末から週明けは桜散らしの雨か?

画像 ウェザーマップ
画像 ウェザーマップ

花散らしの本来の意味は?

広辞苑によると、「三月三日を花見とし、翌日若い男女が集会して飲食すること」となっています。現代風に言うと合コン的な意味合いでしょうか。

この意味をご存知の方からすると、天気予報でこの言葉を使うのはいかがなものか?という方もいらっしゃるかも知れません。個人的には言葉は時代で変化していくものなので、使ってもいいのではと思います。皆さんはどう思われますか?