IBMが楽天を特許侵害で提訴:その特許を解説する(2)

US7,631,346特許公報

ちょっと間が開いてしまいましたが、米国でIBMが楽天を特許権侵害で訴えた件の過去記事の続きです。

今回解説する特許はUS7,631,346です。前回解説したUS7,072,849は、米国の旧特許制度の影響により、1993年の出願(優先日は1988年)のアイデアが現在も特許権として残っているというとんでもない特許でしたが、今回解説のものはそういう性質のものではありません。ただし、出願日は2005年4月1日と古く、後述のとおり、今日のウェブサービスでは半ば常識化しているアイデアが特許化されているので結構強力です。少なくとも、プライスライン、グルーポン、エクスペディア、AirBnB、カヤックソフトウェア等に対して権利行使されており、IBMの「伝家の宝刀」特許の1つと言えそうです。発明の名称は、”Method and system for a runtime user account creation operation within a single-sign-on process in a federated computing environment”、シングル・サインオンに関する特許です。

発明のポイントは、複数システムを横断したシングル・サインオンを実現する上で、ユーザーがアカウントを持っていないシステム上では自動的にアカウントを生成することです。あるウェブサービスを初めて使用するときに一から情報を入力してユーザー登録(サインアップ)するパターンに加えて、Google、Facebook、Twitter等における自分の既存アカウント情報を使って手軽にサインアップできる方法は、現在は常識になっていると思いますが、それがこの発明です。

この記事は有料です。
栗原潔のIT特許分析レポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

栗原潔のIT特許分析レポートのバックナンバー2021年4月サンプル記事

栗原潔

価格

880(記事1本)

2021年4月号の有料記事一覧
  • IBMが楽天を特許侵害で提訴:その特許を解説する(2)

すべて見る

日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    コロナ禍でコンドームの売れ行きは変化したか坂口孝則5/3(月) 22:24
  2. 2
    中国軍機が台湾の防空識別圏に侵入したとの情報で欧米の株式市場が一時急落?、報道前に市場が動いたとも久保田博幸5/5(水) 11:51
  3. 3
    ケチケチしなくても自然にお金が貯まる3つの習慣の作り方花輪陽子5/2(日) 8:00
  4. 4
    一般週刊誌の部数動向をさぐる(2020年10~12月)不破雷蔵3/16(火) 9:02
  5. 5
    家で捨てる食品、5位パン、4位サラダ、3位玉ねぎ、2位野菜、1位は?イタリア・コロナで食品ロス減井出留美5/4(火) 17:00
  6. 6
    通勤電車が混雑 3度目の「緊急事態宣言」、鉄道の減便など対応は正しかったのか?小林拓矢5/4(火) 6:30
  7. 7
    なぜ最近の採用担当者は夢を語らないのか? きちんと口説かれて入社した人は頑張る曽和利光5/4(火) 6:55
  8. 8
    三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMを共同運営、地銀の参加の可能性も。みずほ銀行は含まれず久保田博幸5/3(月) 10:01
  9. 9
    マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順曽和利光5/3(月) 6:55
  10. 10
    5,000円分もらえるマイナポイント。子ども分の手続きは?親のポイントとして使える?豊田眞弓2020/7/25(土) 16:00