宇多田ヒカルさんは勘違いされているのではないか?

出典:twitter

JASRACがヤマハ等が音楽教室に対しても著作権料の請求を求めたことが問題になっています(参考記事)。この件に関するネット上の議論を見るとJASRACが学校の授業での音楽の利用について著作権料の請求を求めたと勘違いしている人がいるように思えます。

たとえば、宇多田ヒカルさんはtwitter上で「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな」とコメントされています。上記の参考記事に対するコメントになっているのですが、記事中は音楽教室と書いてあるのに「学校の授業」と言い換えているのが気になります。単なる書き間違いなのか両者の区別がついていないのかのいずれかでしょう。ひょっとすると(今回の話とは全然別に)将来的にもしJASRACが学校の授業に著作権料を要求したとするならばという意味で書いているのかもしれないですが、いずれにせよこのツイートを見た人が「JASRACは学校の授業から著作権料取ろうとしているのか!」と誤解する可能性はありそうです。

学校の授業における音楽の演奏に著作権料が不要(著作権の許諾なしに自由に使える)のは著作権法上明確に定められています(細かくというと38条に定められた非営利・入場無料・無報酬の実演が根拠です)。ここで、学校には公立校だけでなく私立校も含まれますし、株式会社化した学校も含まれます。さらには、音楽学校をはじめとする専門学校(認可校)も含まれます。JASRACはこれらの学校に対して著作権料を要求しているのではないですし、著作権法の大改正でもなければ、今後ともそういうことはあり得ません(なので、もし宇多田さんのツイートの意図が、今回の話とは全然別にもし将来的にJASRACが学校の授業にまで手を伸ばしてきたと仮定したならばということだとすれば、それは杞憂です)。

今回、JASRACが対象にしているのは、学校ではなく「お稽古ごと」です。カルチャースクールに近い世界です。たとえば、ヤマハの音楽教室ではヤマハが定めたグレード試験に合格するためのレッスンを、ヤマハの教則本を使って、ヤマハの講師試験に受かった講師が教えるという「ビジネスモデル」になっています。これは、営利目的のビジネスなので、著作権利用料を払うべきであるというのがJASRACの主張です。

もちろん、教室内での演奏を公衆に対する演奏としてよいのか(参考記事)、ヤマハの音楽教室を運営するヤマハ音楽振興会は一般財団法人なので非営利ではないか(ただし、河合楽器の音楽教室は株式会社による運営のようです)、JASRACが要求するレッスン料の2.5%という料率が正当なのか、営利目的の音楽教室であっても音楽文化の育成には貢献しているのだから特別扱いすべきではないか等々、いろいろと論点はありますが、JASRACが学校の授業から著作権料を徴収しようとしているという事実はありませんので、誤情報が一人歩きしてそれを根拠に「JASRACけしからん」ということにならないように注意が必要かと思います。

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    『梨泰院クラス』の俳優も…次々と暴露の韓国芸能人の“過去の悪行”をまる呑みしてはマズい理由慎武宏2/26(金) 7:10
  2. 2
    藤井聡太二冠(18)B級2組全勝通過&順位戦21連勝なるか? 3月10日、中村太地七段(32)と対戦松本博文2/25(木) 20:12
  3. 3
    【戦国こぼれ話】安土城だけではなかった。注目される小牧山城。そして、織田信長が居城とした城の数々渡邊大門2/26(金) 6:00
  4. 4
    NiziUが韓国デビュー白紙って本当?現地の報道や評価は吉崎エイジーニョ2/24(水) 10:00
  5. 5
    名人挑戦まであと1勝の斎藤慎太郎八段(27)元名人・佐藤天彦九段(33)が誘う横歩取りを受けて立つ松本博文2/26(金) 13:49
  6. 6
    豪腕無双・西山朋佳女流三冠(25)竜王戦6組ベスト8進出! 優勝で史上初女性棋士誕生の可能性も松本博文2/25(木) 8:49
  7. 7
    韓国記者と語った「愛の不時着論」 ジョンヒョクのカッコよさとは?吉崎エイジーニョ2/26(金) 17:48
  8. 8
    エマ・ワトソンに引退の噂。「内面の幸せ」求めたキャメロン・ディアスに続く?猿渡由紀2/26(金) 7:20
  9. 9
    世界的アイドル子役から、30代の個性派へ。新作で改めて感慨を誘うダニエル・ラドクリフのロックな俳優魂斉藤博昭2/26(金) 9:15
  10. 10
    【戦国こぼれ話】朝鮮の史料にあらわれた豊臣秀吉の評価は、家臣を翻弄する「猿」だった渡邊大門2/25(木) 6:00