【小ネタ】顔出し看板の起源の特許は明治7年登録

米国特許149724号

#本当に小ネタです。

「なぜ日本の観光地には「顔出し看板」必ずあるのか?」という記事を読みました。ちなみに海外の観光地ではそんなに見ないですがないことはありません。大部前にケネディスペースセンターで見たことがあります。ちなみに英語では、顔出し看板(顔ハメ看板)のことは"comic foreground"と呼ぶようです。

さて、上記記事中に

1874年に米国の画家クーリッジが、「紙に体の絵を描き、実際の顔と組み合わせた写真の撮影ができるように穴を開けた看板」で特許を取得したのが「顔出し看板」の発祥とされます。

と書いてあったので調べてみました。1874年4月14日に登録された149724号(IMPROVEMENT IN THE PROCESSES OF TAKING PHOTOGRAPH PICTURES(「写真撮影プロセスの改良(栗原訳)」) )です。142年前(明治7年!)の特許公報がオンラインで検索でき、かつ固定リンクが張れるのは素晴らしいですね。

米国特許149724号
米国特許149724号

当時はクレームという概念がなかったので権利範囲がわかりにくいですが、人の頭と絵に描いた小さい体を同時に撮影することがポイントなので、穴から顔を出す一般的なタイプも含めて顔出し写真のアイデア全体をカバーするものではなさそうです。この時点で顔出し写真が公知だったのか(ゆえに限定した形で特許を取ったのか)、それとも、一般的な顔出し写真はこの後に生まれたのかはもう少し調べてみないとわかりません。

日本IBM、ガートナージャパンを経て2005年より現職、弁理士業務と知財/先進ITのコンサルティング業務に従事、『ライフサイクル・イノベーション』等ビジネス系書籍の翻訳経験多数 IT系コンサルティングに加えてスタートアップ企業や個人の方を中心にIT関連特許・商標登録出願のご相談に対応しています。お仕事のお問い合わせは http://www.techvisor.jp/blog/contact または info[at]techvisor.jp から。【お知らせ】Skype/Chatworkによる特許・商標の無料相談実施中です。詳しくは上記お問い合わせ先から。

有料ニュースの定期購読

栗原潔のIT特許分析レポートサンプル記事
月額880円(初月無料)
週1回程度
日米の情報通信技術関連の要注目特許を原則毎週1件ピックアップし、エンジニア、IT業界アナリストの経験を持つ弁理士が解説します。知財専門家だけでなく一般技術者の方にとってもわかりやすい解説を心がけます。特に、訴訟に関連した特許やGAFA等の米国ビッグプレイヤーによる特許を中心に取り上げていく予定です。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    竜王戦本戦準決勝▲久保利明九段(44)-△丸山忠久九段(49)戦始まる 久保九段の作戦は四間飛車松本博文8/12(水) 12:12
  2. 2
    「プレバト!!」で再注目。女優・渋谷飛鳥が語る「サザエさんはシンデレラにはなれない」中西正男8/12(水) 12:42
  3. 3
    実は王道、A.B.C-Zはジャニーズの歴史を伝えるメッセンジャー太田省一8/11(火) 19:00
  4. 4
    映画『ドラえもん のび太の新恐竜』に見る「正解主義」の呪縛 『天気の子』と『新恐竜』の差異飯田一史8/11(火) 13:00
  5. 5
    アゲアゲ物語第2章の始まりか? YouTuberから棋士となった折田翔吾四段(30)プロ入り後1勝目松本博文8/12(水) 17:59
  6. 6
    天才的なモノマネ芸人だった片岡鶴太郎がヨガにハマった理由ラリー遠田8/10(月) 5:00
  7. 7
    ハリウッド映画の供給不足で、ついに「ベストテンに洋画ゼロ」という異常事態に斉藤博昭8/11(火) 17:00
  8. 8
    ゲイである自己は作品に投影され、めざすのは小津安二郎の世界。『ポルトガル、夏の終わり』監督に聞く斉藤博昭8/12(水) 9:15
  9. 9
    ユニクロ「鬼滅」シャツ人気、発売日に一時完売も→メルカリで大量転売岡田有花8/7(金) 11:28
  10. 10
    シュワルツェネッガー、73歳で初孫。ハリウッド的には遅いのか?猿渡由紀8/12(水) 9:00