年内から来年の1月あたりまでに債務上限を引き上げるか、今回のような再延期の措置をとらざるを得ない。与党民主党と野党共和党の対立は続くことが予想され、再びデフォルトの危機が意識されることも予想される。