土日の予定はそのままで?中止を受けて各社が代替配信決定「今年は自宅でAnime Japan2020」

昨年のAnime Japan2019の様子(筆者撮影)

年に一度、毎年この時期に開催されている「Anime Japan」は、アニメ関連会社の展示やグッズ販売、ゲストを迎えたトークショーやライブなど、まさにキャッチコピーである「アニメのすべてが、ここにある。」を体現した日本最大級のアニメイベントです。

ところが今年で7年目を迎えるはずだった当イベントも、新型コロナウィルスの影響で先月27日、開催の中止が発表されました。

明後日からの21日(土)・22日(日)に開催予定だったパブリックデイ(※)に参加予定だった方の中には、諸々取消の手続きをしつつ、空いてしまった予定をどう埋めようか考えている人も多いと思います。

※一般参加者に向けた開催日

しかしそんな方々も、土日の予定を変えるのはまだ早いかもしれません。

というのもここ数週間の間に、参加予定であった団体が急遽”Anime Japanの出展に代わる配信”の決行を続々と発表し始めているのです。

今回は、そうした代替番組に加え、本来Anime Japanが開催される予定だったこの土日に配信されるアニメ関連の番組を、配信の日程と時間順にまとめてみました。

元々行く予定は無かったけれどちょっと覗いてみたい方も、参戦が中止になってしまった方も、この土日は配信を巡ることで「自宅でAnime Japan」を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

21日(土)・22日(日)アニメ関連の配信スケジュール

(配信開始時間・50音順)

 ※他、放送媒体・関連タイトルのみ記載。詳細はリンク先をご参照ください。

■3月21日(土)

0:00~23:30

 アニプレックス「アニメもゲームも大集合!『アニプレックス48時間TV』

 @AbemaTV

 「劇場版 Fate/Grand Order-神聖円卓領域キャメロット-」

 「劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第三章」

 「ATRI」

 「徒花異譚」

 「はたらく細胞」

11:00~17:30

 ポニーキャニオン「ぽにきゃん アニメ・アーティスト集合 スペシャル生放送!

 @YouTubeLIVE

 「SSSS.GRIDMAN」

 「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」      

 「A3!」

 「ReFlap」

 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」

11:10~17:00

 KADOKAWA「KADOKAWAアニメチャンネル 春の特番ライブ&トーク!

 @YouTubeLIVE

 「プランダラ」

 「ひぐらしのなく頃に」

 「天晴爛漫!」

 「デート・ア・ライブ」

11:15~

 テレビ東京「テレ東春のアニメまつり 生配信スペシャル

 @あにてれ

 「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」

 「遊☆戯☆王SEVENS」

 「あひるの空」

 「フルーツバスケット 2nd season」

11:15~17:00

 バンドリ!ガールズバンドパーティ!「バンドリ!2日間連続生放送

  @YouTubeLIVE, Periscope

  「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」

11:45~

 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン「あんさんぶるスターズ!『UNDEAD』増田俊樹 小野友樹 生出演!アニマックスプレミアムVOD生配信

 @アニマックスプレミアムVOD

  「あんさんぶるスターズ!」

12:15~19:30

 Netflixアニメ「『キミを笑顔にするアニメ』他

 @Periscope

  「BNA ビー・エヌ・エー」

  「攻殻機動隊 SAC_2045」

12:30~

 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン「ようこそ妄想営業部へ(ハート※)3/21(土)オンライン業務報告会

 @アニマックス プレミアムVOD

  「ようこそ妄想営業部へ(ハート※)」

  ※本来の表記は黒塗りのハート

13:00~

 Animelo Summer Live「アニサマ2020第1弾発表特番

  @ニコニコ生放送

13:00~22:45

 AbemaTV「AbemaTV アニメ最新情報大公開SP

  @AbemaTV

  「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」

  「アクダマドライブ」

  「ラピスリライツ」

  「映像研には手を出すな!」

18:00~

 ファミリー劇場「TVアニメ『啄木鳥探偵處』放送記念・全員集合!?SP

 @ファミ劇Neo, ファミ劇Neo+

  「啄木鳥探偵處」

21:00~

 アルゴナビス from BanG Dream!「夜連続!アルゴナビス生放送

  @YouTubeLIVE,Periscope

  「アルゴナビス from BanG Dream!」

時間不明

 文京学院大学 

  @YouTube

  ※動画視聴希望の際は要メール連絡

 

■3月22日(日)

0:00~24:00

 アニプレックス「アニメもゲームも大集合!『アニプレックス48時間TV』

  @AbemaTV

  「冴えない彼女の育てかた Fine」

  「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」

  「戦翼のシグルドリーヴァ」

  「22/7 音楽の時間」

  「魔法科高校の劣等生 来訪者編」

  「バック・アロウ」

  「Fate/Grand Order」

  「うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~」

  「ド級編隊エグゼロス」

  「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」

  「鬼滅の刃」

10:00~16:00

 バンドリ!ガールズバンドパーティ!「バンドリ!2日間連続生放送

 @YouTubeLIVE, Periscope

  「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」

10:30~

 テレビ東京「テレ東春のアニメまつり 生配信スペシャル

 @あにてれ

  「ミュークルドリーミー」

  「アイカツオンパレード!」

  「ブラッククローバー」

10:45~22:45

 AbemaTV「AbemaTV アニメ最新情報大公開SP

  @AbemaTV

  「ARP Backstage Pass」

  「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」

  「とある科学の超電磁砲T」

  「食戟のソーマ 豪ノ皿」

  「ゴールデンカムイ」

  「IDOLY PRIDE」

  「ご注文はうさぎですか??」

  「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」

  「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII」

  「宝石商リチャード氏の謎鑑定」

11:00~

 バンダイナムコ「バンダイナムコ情報ステーション バナステ!!

  @YouTubeLIVE

  「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」

  「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」

  「モンスター娘のお医者さん」

  「転生したらスライムだった件」

  「ライフル・イズ・ビューティフル」

13:00~19:00

 bilibili「bilibili春のV祭り ※賞桜会

 @ニコニコ生放送, bilibili直播

  ※賞桜会 正しくは中国語表記

16:00~

 グッドスマイルカンパニー「グッスマTV #0.5 ~うららか春の推しまつり~

  @ニコニコ生放送

  「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

  「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」

16:00~

 Fate/Grand Order「Fate/Grand Order カルデア放送局 臨時ライト版

 @ニコニコ生放送, YouTubeLIVE, AbemaTV, Periscope

  「Fate/Grand Order」

19:00~

 Cygames「CygamesAnimation

  @YouTubeLIVE

  「シャドウバース」

  「ウマ娘 プリティーダービー」

  「群れなせ!シートン学園」

  「プリンセスコネクト!Re:Dive」

19:00~20:00

 ベルガモ「ベルガモなりのアニメジャパン(略してベルガモジャパン。さらに略してBJ)

 @ニコニコ生放送, YouTubeLIVE

  ※他「デジタルお渡し会」有

21:00~

 アルゴナビス from BanG Dream!「夜連続!アルゴナビス生放送

  @YouTubeLIVE,Periscope

  「アルゴナビス from BanG Dream!」

その他

 「アサルトリリィ(中止時公式アナウンス)

 「Reバース(生配信開催予定)

 

配信だけじゃない「自宅でAnime Japan」

こうして眺めてみると、配信だけでもかなりたっぷりなラインナップとなっていることがわかります。

時間が被る箇所もありますが、そこはリアルな「Anime Japan」同様、ブース(ステージ)を行ったり来たりするように配信を行き来することができそうです。

また、「トムス・エンタテインメント」の公式アカウントは、なんとブース展示をTwitter上で公開するという「#エア・TMSブース」を開催。

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」の特報原画といった実際に展示予定だった資料だけでなく、ブースのCGモデルまで眺めることができる斬新な仕様となっています。

その他にも、前述したように会議用アプリZOOMを使用した「非接触型のデジタルお渡し会」が開催されたりと、イベントの配信だけでなく、ライブやステージが無い団体も、新たな方法を生み出し、自宅でAnime Japanを開催しているようです。

他にも、応募期間は終わってしまいましたが「バウヒュッテ×ふもっふのおみせ」では、Anime Japanで行うはずだったTwitter企画を開催しておりました。

また、グッズ販売を予定していた「123@ストア by 一二三書房」 や「株式会社メディコス・エンタテインメント」などでは、別日ではありますが、Anime Japanで販売予定であったグッズの販売も予定しております。

昨年から準備が進んでいたイベントが急遽中止になったのが先月末のことで、今週に入ってからも未だに新たな配信情報が発表され続けているのをみると、参加予定だった団体がどれだけ大変な状況のなか、それでもこれらの企画を急遽実施しているのかは想像に難くありません。

本来ならば何週間もかけて発表・告知をするところが、開催間近の発表が相次ぎ、まだ十分には情報を把握しきれていない人がほとんどかとも思います。そんな状況下で配信だけでなく、展示や企画、物販もこれだけ実施するのは本当にすごいことです。

イベント自体が中止になってしまった悲しみはありますが、まだこの土日の予定が決まっていない方は、ある意味今年しか体験することができないこの「Anime Japan」を、自宅で目一杯楽しんでみるのはいかがでしょうか。