ハリウッドJURINAがレッスルマニアに"参戦"!

レッスルマニア36では松井珠理奈がゲスト解説を務める(JSPORTSサイトより)

 プロレス界最大の祭典、レッスルマニア。今年のレッスルマニア36は史上初の無観客大会&2日間開催として、4月4日と5日(日本時間5日と6日)に行われる。

 日本では5日と6日の朝8時からWWEネットワークでライブ配信(英語実況のみ)され、4月8日と9日にはJ SPORTSオンデマンドで日本語実況版が放送される。

 J SPORTSオンデマンドでの日本語実況版ではハリウッド珠理奈(松井珠理奈)とハリウッドザコシショウの「ハリウッド・コンビ」がゲスト・コメンテータとしてレッスルマニアに”参戦”する。(4月8日放送分はハリウッドザコシショウが担当、松井珠理奈はRG(レイザーラモン)と一緒に9日分を担当)

 珠理奈が所属するSKE48を始めとする48グループはプロレスと深い関係を持っている。48グループの生みの親で総合プロデューサーを務める秋元康は「女子プロレス版おニャン子クラブ」として1986年に作られたジャパン女子プロレスにアドバイザーとして携わっていた。

 ジャパン女子は5年半で解散してしまったが、2017年には女子プロレスを舞台にしたテレビドラマ『豆腐プロレス』を企画して、松井珠理奈や宮脇咲良など48グループのメンバーたちが多数出演した。豆腐プロレスはドラマとして2クール放送されただけでなく、『豆腐プロレス The REAL』として後楽園ホールと愛知県体育館で観客を入れたプロレス興行としても開催された。

『豆腐プロレス The REAL』でプロレスのリングに上がったハリウッドJURINAこと松井珠理奈(三尾圭撮影)
『豆腐プロレス The REAL』でプロレスのリングに上がったハリウッドJURINAこと松井珠理奈(三尾圭撮影)

 松井珠理奈は豆腐プロレスへの出演がきっかけで熱烈なプロレス・ファンとなり、プライベートでもプロレス観戦に足を運び、これまでも何度かプロレス関連の仕事もこなしてきた。

 48グループではAKB48の4期生、倉持明日香(2015年にAKB48を卒業)が大のプロレスファンとして有名。小橋建太の大ファンで、『週刊プロレス』を愛読するほどのプロレス・マニア。アマゾン・プライムで配信されている『有田と週刊プロレスと』では、番組MCの有田哲平を支えるアシスタント役を務め、デスマッチが中心の大日本プロレスのエピソードなどマニアックな話もしている。

 また、AKB48の7期生、小森美果(2013年にAKB48を卒業)は尊敬する人物にトリプルHを挙げるほどの筋金入りのWWEファン。週刊プロレスで連載も持っていた。

元AKB48の「こもりん」こと小森美果が尊敬しているトリプルH(三尾圭撮影)
元AKB48の「こもりん」こと小森美果が尊敬しているトリプルH(三尾圭撮影)

 松井は倉持や小森に劣らぬプロレス・ファンで、初となるレッスルマニアの解説でどのようなコメントをするのかが注目される。レッスルマニアをより楽しむための事前番組『WWEレッスルマニア・ナビ』でもナビゲーターを務め、WWEで活躍する中邑真輔とも対談しているので、レッスルマニアを観る方はこちらの番組を先に視聴することをお薦めする。