羽生結弦、五輪以来となる今季初戦の前日練習に笑顔で登場

オータムクラシックの前日練習に参加した羽生結弦(三尾圭撮影)

 平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦が、オリンピック後初の試合となるオータムクラシックインターナショナル(カナダ・オークビル)の前日練習で元気な姿を披露した。

 オータムクラシックは9月20日(日本時間21日)に開幕したが、男子の初日はショートプログラムが行われる21日。羽生は20日の公開練習に臨み、「「一つ一つの出来や質を重視しながらやりたい」と抱負を口にした。

 練習では、フリープログラムの「Origin」を披露。時折、笑顔を見せながらリラックスした様子で練習を終え、「久しぶりの試合ですが、しっかりと体調管理とか、コンディションの整え方とか、ピークとか、そういうものも試しながら、合わせてこられた」と調整が順調に進んでいることをアピールした。

オータムクラシックの公開練習に臨んだ羽生結弦(三尾圭撮影)
オータムクラシックの公開練習に臨んだ羽生結弦(三尾圭撮影)