KNNポール神田です。

2022年1月3日、本日、ビットコインが13歳の誕生日を迎えた!

これは、ビットコインの作者とされるサトシナカモトが、2008年11月1日にホワイトペーパーをメーリングリストに投稿し、2009年1月3日に最初のマイニングを開始した段階で、ビットコイン(BTC)が流通したことに由来する。

そして、同年の2009年5月22日にビットコインがピザ2枚を1万BTCと交換されたことによって最初の商取引が開始となったのだ。ピザ2枚が現在の価値で531億円となる…。

世界で一番わかりやすい『ビットコイン』と『仮想通貨』の本質的なこと(2018年)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20180131-00081036

■サトシナカモトの112万5,150BTCの価値は?

サトシ・ナカモトによるマイニングのビットコインは、

112万5,150BTC。

□大口のオンチェーントランザクション分析を行うホエール・アラート(Whale Alert)は、サトシ・ナカモトによるマイニングパターンを分析し、過去に採掘されたビットコイン数を割り出した。総量112万5150BTC

□この「最も正確な推計」に到達する過程で、ホエール・アラートはサトシがマイニングした目的も推察することができたと主張。それは、マイニングの速度を調整することで、まだ”幼い”ネットワークを守り育てようとする、ビットコインの生みの親の姿だったという。

https://coinpost.jp/?p=169552

■BTC本日の価値は、日本円で531万7,457円

出典:市場概説 > ビットコイン
出典:市場概説 > ビットコイン

ピーク時は昨年2021年11月の765万円そこからは▲30%のダウンである…が、1BTC(ビットコイン)あたり、531万7,457円で取引されている。

現在のサトシ・ナカモトの112万5,150BTCを掛け算すると…

出典:iOSアプリ 億兆電卓
出典:iOSアプリ 億兆電卓

112万5,150BTC×531万7,457円(※時価)

5,082,936,743,550

5兆9,829億3,674万3,550円となる。

億兆電卓なら計算はカンタン!

3桁カンマ区切りで億の桁でずれるので億兆電卓を筆者は作ってみた。また入力が億兆の単位となると入力が大変なので漢字ボタンで入力できるようにしてみた。

https://apps.apple.com/jp/app/億兆電卓/id1443248865

サトシ・ナカモトは、5.9兆円ものBTC資産を持ちながらも、それを動かしたそぶりをまったくみせていない。

ピザにおけるBTCの取引がなかったら、ブロックチェーンは単なる技術で終わっていたのかもしれない。しかし、物理的な価値と交換することができることによって、ブロックチェーンは技術を超えて新たな価値を創出するようになった。

現在の『NFT』などは、デジタルの複製をブロックチェーンで信頼担保で唯一の資産と変えた。

現在の『ブロックチェーン』の実質的な運用は、BTCで、まだたったの13年である。

ルネッサンス時代の印刷術と複式簿記が最初の『信用革命』を生んだように、21世紀のブロックチェーンはデジタルにおける『第2の信用革命』を起こそうとしている。