東京2020五輪チケット、当選発表! 詐欺にも気をつけて!結果は #落選

『マイチケット』で抽選申し込みの結果がわかる 出典:TOKYO2020

KNNポール神田です。

本日、2019年6月20日(木曜日)東京五輪の抽選が発表となった…。すでに現在、公式サイトで、当落結果が発表となっている。

■東京2020公式チケット販売サイト

※必ず当該URLからアクセスし、確認してください!

https://ticket.tokyo2020.org/

へアクセスし、自分の『TOKYO2020 ID』で ログインした後、サイトのメニューバーにある【マイチケット】をクリックすると、抽選結果の『ステータス』で結果がわかる。

■当選した人は…

おめでとうございます!

チケット代金のお支払いの手続きをURLを必ず、確認して支払いをおこなってください。

公式サイトでは、VISA のクレジットカード払いかコンビニ払いの2つの方式しかありません。それ以外の支払い方式は疑ってください。

■つながりにくい…公式サイトで見たのは、『落選』の二文字…

マイチケット のステータスを確認 出典:TOKYO2020
マイチケット のステータスを確認 出典:TOKYO2020

例によって、行列サインが流れた後に待つこと数分…。

筆者の結果は…見事に、『落選』の二文字が無残にもスマートフォンの画面にあらわれる…。

さらに『詳細』をクリックすると…

■抽選申し込み受付の結果をご確認ください

申し込み詳細に 落選マーク 出典:TOKYO2020
申し込み詳細に 落選マーク 出典:TOKYO2020

『残念ながらご希望のチケットをご用意することが出来ませんでした。次の機会にお申し込みください』

なんとも、あれだけ時間をかけて検討を重ねて申し込んだチケットが『落選』だった…。

せめて、次回以降の購入の歳に確率があがる、優先コードなどもらえると少しは落胆度合いが変わっただろう。しかし、全滅だったとは…。申込み数が多すぎたからだろうか?抽選の手法は公開されていないのでわからない…。

■メールでのお知らせはお昼くらいから 詐欺メールに気をつけて!

申し込んだメールアドレスにも結果がお昼くらいに届くらしい。しかしメールにはURLが記載されていないので気をつけていただきたい…。

警視庁サイバーセキリュティ対策本部のtwitterでも詐欺メールに警戒をよびかけている…。

筆者も同様に詐欺メールのURLクリック詐欺を呼びかけている…。

詐欺メールの一例  出典:Engadget
詐欺メールの一例 出典:Engadget

https://japanese.engadget.com/2019/06/12/tokyo2020/

複数の当選はかなりの金額になるので、支払いの歳は十分に気をつけて必ず公式サイトのURLから。フィッシング詐欺などにも十分に気をつけたい。

■関連コラム

■2019年6月20日(木)五輪チケット詐欺に注意! 東京五輪抽選結果発表までに主催者がやるべきこと!

■『東京五輪』の問題は『待たせる』ことに対してのサービス視点がないことだ

■むずかしすぎる!五輪大会ボランティア応募フォーム