KNNポール神田です。

【追記】2018年10月29日午前10時22分 NHKから約束どおり返答があった…。

NHK広報局から筆者あての回答 出典:NHK広報局
NHK広報局から筆者あての回答 出典:NHK広報局

質問内容には、まったく答えていただけていないのが残念である。

これが『みなさまの声にお応えしますNHK』からの答えだった…。

https://www.nhk.or.jp/css/houkokusho/index.html

【追記】2018年10月26日午後2時54分 追加取材

NHK広報様にこの記事の件で質問したところ、2018年10月25日20時51分の『首都圏845』で約1分間ニュースとして報道されていた。まさかの地方ニュース枠での客観報道。しかし、首都圏のみでの報道は存在していました。事実誤認としてお詫び申し上げます。

NHK首都圏845での客観報道 出典:NHK報道を筆者管面撮影
NHK首都圏845での客観報道 出典:NHK報道を筆者管面撮影

NHKオンライン(https://www.nhk.or.jp/)の最下部の「NHKについて~視聴者のみなさまへ」>「職員の逮捕について(http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20181025.pdf)」。NHKとしてのコメントは存在していた。しかし、謝罪はなし…。

NHKオンラインに掲載されたPDF 出典:NHKオンライン
NHKオンラインに掲載されたPDF 出典:NHKオンライン

このPDFをよく読むと…「遺憾」「厳正に対処」の文言のみ。視聴者の皆様への視点はどこに?

視聴者の皆様は、誰も好き好んで、受信料をご負担されているわけではない。厳粛に受け止める気持ちがNHK側にある文言とは思えない…。

NHK広報局への関連質問は最下部に掲載…。週明けにはお返事がいただけるという。

【/追記】

NHKの報道体制には常にリスペクトしている。

特に、NHKのウェブの速報の速さには驚くばかりだ。やはりそれだけの質と量を担保するのに予算をかけているだけのことはある。

NHKは2018年度は、年間7,168億円(1日あたり19.6億円)をかけている。NHK予算に対しての受信料負担率は97.5%だから、常に国民の為にある公共放送であるべきだろう。

https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yosan/yosan30/pdf/youyaku.pdf

Googleのセクハラ不祥事は報道するが…NHKの不祥事は報道しない

本日のNHK NEWS WEBを確認すると…

https://www3.nhk.or.jp/news/

この2年間でセクハラを理由に48人を解雇したことを明らかにし、アメリカを代表する企業でセクハラが横行していることに衝撃が広がっています。

出典:米グーグル セクハラ理由に2年間で48人解雇

という報道があるだけだ…。

NHKのチーフプロデューサーの盗撮疑惑の現行犯はどこにニュースが掲載されていない。

※NHK『首都圏845』2018年10月25日20時51分で約1分の客観報道がありました(2018年10月26日追記)

警視庁北沢署は25日、駅で20代女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いでNHK職員重藤聡司容疑者(42)=東京都町田市=を現行犯逮捕した。

出典:NHKプロデューサー逮捕 都条例違反容疑、盗撮か

NHKの不祥事件数は、Googleどころではないほど、この数年不祥事だらけだ…。

この『盗撮』はニュースにするのに、この10月25日の1時間後におきたNHK職員の盗撮の現行犯逮捕をなぜにニュースにしないのだろう?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011685081000.html

NHKの自局の不祥事に対する報道姿勢

NHKの取材報道体制に疑問を抱くことが多々ある…。それは、自局の不祥事に関しての報道姿勢だ。これは局内のガバナンス体制が自局の不祥事を自局で『報道しない』というガバナンスに影響しているのではないだろうか?

テレビのニュース等では、「安田純平さん開放」の大ニュースがあるので、枠がとれなかったとしても、ウェブのニュースでは、時間の枠や文字の制限がないので、十二分に真摯に報道できるはずだ。同時に、受信料を負担する国民に対しての『真摯なる謝罪』があってしかるべきだろう。

25日のニュース、26日の「おはよう日本」でも報道されず

※10月25日の地上波NHK総合の地方ニュース『首都圏845』で約1分の客観報道がありました。お詫びいたします。

念のために、全録ビデオで2018年10月25日のNHKの午後からの全地上波ニュースを確認しても、このNHKチーフプロデューサーの現行犯逮捕には一切ニュースで触れられていない。そして、10月26日金曜日の朝5時からの「おはよう日本」も確認すると、当番組のチーフプロデューサー現行犯逮捕にあるにもかかわらず、冒頭でもニューストップはサウジのジャーナリスト死亡事件だった…。これはどう考えても、NHKの事件に対しての意識が希薄すぎやしないか?

NHKさんへ、お願い

このYahoo!個人ニュースを見られたら、一行でもよいので、自局の不祥事も公平に「ニュース」で報道してください。その報道姿勢が、一番のNHKの信頼回復につながると思う。

一応、Wikipediaの『NHKの不祥事』に今回の事件は追記しておいた。常に、誰かが指摘しなければNHKは変わらない。変われない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/NHKの不祥事

【追記】NHK広報局様への追記質問

【ご質問】NHK職員不祥事報道においてのコンプライアンスについて

その件で、3点質問させてください

【1】テレビ『首都圏845』でのニュース報道について

「NHK全体の不祥事」として、他局やネットニュースなどの全国版での

報道に対し、『首都圏845』というなぜ地方ニュースの扱いなのでしょうか? 報道時間は1分弱でした。

本日の逮捕者の担当番組である「おはよう日本」でも何のコメントもありませんでした。他のニュースでさんざん「おはよう日本」のチーフプロデューサーとして報じられているにもかかわらずです。

民放などの番組の場合、番組MCが頭を下げて謝罪した上で、ニュースが始まります。

NHK様のコンプライアンスとしては、全体の責任の意識はないのでしょうか?

【2】NHK WEB NEWSでの報道がない理由は?

ウェブメディアの良さは、後からでも検証できたり、生でなくても報道を知ることができる便利な媒体です。

他のセクハラ問題や盗撮事件はとりあげているのに、なぜ、自局の不祥事は報道でとりあつかわないのですか?

取り決めなどがあるのでしょうか?

【3】NHK.or.jpのウエブサイトについて

NHKオンライン

https://www.nhk.or.jp/

を拝見させていただきました。

NHKについて~視聴者のみなさま

の項目で職員の逮捕についてを発見できました。

「遺憾」と「厳正に対処」以外に受信料負担をしている国民に対して、メッセージはないのでしょうか?

全体を通して、「事実確認」は必要としても、現行犯逮捕で罪を認めている以上、不祥事に対しての謝罪は、必要かと考えていますが、いかがなものでしょうか?

回答は週末を予定している。

【追記】2018年10月29日午前10時22分 NHKから約束どおり返答があった…。

回答をNHK広報局様からいだだいた。2018年10月29日

'''○ニュースや番組は、報道期間として自主的な編集判断に基づいて放送しています。

○「NHK首都圏 NEWS WEB」に掲載しています。

○職員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認したうえで、厳正に対処します。

以上'''

質問内容には、まったく答えていただけていないのが残念である。

これが『みなさまの声にお応えしますNHK』からの答えだった…。

https://www.nhk.or.jp/css/houkokusho/index.html