録音ツールとしての『アップルウォッチ』

(写真:ロイター/アフロ)

KNNポール神田です。

著名なサウジアラビア人ジャーナリスト、ジャマル・アフマド・カショギ氏の失踪に関するトルコの調査によって、カショギ氏が着用していた「Apple Watch」に、彼が拷問を受けて殺害されたことを示す録音がされていたことが判明したと、10月13日にトルコの新聞社が報道した。

出典:「Apple Watch」に残された拷問・殺害の証拠 外で待つ婚約者のiPhoneと同期されていた?

『Apple Watch』の録音機能

普通は、iPhoneなどをつかって、音声を『録音』することは多い。しかし、相手に気づかれずに録音する最良の方法は、AppleWatchだろう。Apple Watch対応の『録音アプリ』は多数存在する。録音している様子を表示しないバックグラウンドモードで録音できたり、iPhoneに転送できる機能なども、サードパーティーによるアプリで対応できる。

https://jioe.wordpress.com/2018/02/03/watchos4のバックグラウンド録音対応アプリ/

ジャマル・アフマド・カショギ氏はどうやって『録音データ』を婚約者に送ったのか?

ジャマル・アフマド・カショギ氏が第3世代のApple Watchを所有していることは赤のデジタルクラウンから確認できている。

ウォッチのクラウンに見られる赤いドットから第3世代と思われるAppleウォッチをつけているKhashoggiの画像を見つけた。2017年モデルはオプションでLTE通信機能がついていた。

しかしたとえKhashoggiがそのモデルを手首につけて総領事館に入っていたとしても、第3世代Appleウォッチはトルコではセルラー通信をサポートしていない。なので、事実上、彼の健康データが総領事館の外にあった彼のiPhoneもしくはAppleのサーバーにシンクされていたチャンスは除外される。

また彼のウォッチが総領事館内のWi-Fiネットワークに接続したり、領事館の外にあったiPhoneとBluetoothで接続できる範囲にあったというのは考えにくい。

出典:スマートウォッチ サウジ記者の失踪事件、Appleウォッチに注目集まるが手がかりにはならないかもしれない

婚約者に自分のiPhoneを持たさておき、自分の指紋以外にも、婚約者の指紋を登録しておけば、録音データが同期した時に外部でも録音データを聞くことができる。

これらの事から、たとえ、Apple Watchのバックグラウンドモードで録音されたデータが存在したとはいえ、セルラーモデルでもトルコでは実質、外部にファイルを転送ができないとなると、これらの『仮説』は絶望的となる。

セルラー通信でアクセスできる国はそんなに多くないからだ…。

https://www.apple.com/watch/cellular/#table-series-3

『録音機』としてのApple Watch

しかしながら、Apple Watchという名の『録音機』は魅力的だ。相手に『録音』を意識させない。まるでスパイツールのような使い方ができる。会議に『ボイスレコーダー』を持ち込むことなく、手元で立ち上げるだけで解決できる。気になるのがバッテリーだ。iPhoneなどであればモバイルバッテリーなどでチャージしながら使うことができるが、Apple Watchの場合、構造上、腕にはめたままでの充電をしようとすると、手とApple Watchの隙間にチャージャーを滑りこませ、手錠をはめられたようなコードで縛られ、自由に動けない状況になってしまうだろう。あくまでも『録音機』ではなく補助的な『録音機能』と考えるべきであろう。

それでも、いついかなる時でも、ポケットやカバンの中から取り出すことなく、数回のタップで録音できるという機能は、まさかの時の『証拠』を録音できるチャンスはある。

同時にApple Watchを装着している人は、『録音』している可能性も高いと考えることもできるだろう。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ