面白法人カヤックに学ぶソーシャルメディア時代のブランディング・リスクマネージメント

facebook経由で知人の顔が無断利用されている情報商材系のようなサイトを発見してしまった。

どうみても高田徹さんではなく面白法人カヤックの代表の柳澤大輔さんの顔だ(笑)
どうみても高田徹さんではなく面白法人カヤックの代表の柳澤大輔さんの顔だ(笑)

「高田徹様(30代)で『初めは正直、半信半疑でした』」と情報商材っぽいコピーが続いている。

facebookで柳澤さんにメッセージを投げさせていただくと、速攻でカヤックのサイトが変わった!さすがだわ!

なんと、柳澤さんのページが見事、「高田徹」になっているではないか(笑)

さらに、「初めは正直、半信半疑でした!」のコピーまで使っている(笑)

カヤックの公式サイトで代表は高田徹に改変!
カヤックの公式サイトで代表は高田徹に改変!

この対応に思わず、吹き出してしまった。最高のブランディングのリスクマネージメントだといえる!

通常、社長の画像が勝手に使用されると、訴訟もやぶさかではないメールで取下げさせるだろう。

しかし、カヤックは、それを逆手にとって、話題を喚起している。

そこで、元サイトはどうなっているかというと、高田徹さんは、いつしか別人になっている。さすがに焦ったのだろう。しかしだ…。

いつしか高田徹さんは別人に(笑)
いつしか高田徹さんは別人に(笑)

これで一件落着かと思ったら、この画像は…アマナイメージズのサンプル画像のキャプチャのようだ「スーツを来ている30代男性」ものと指摘されている

アマナイメージズの画像、しかも透かしをさけている
アマナイメージズの画像、しかも透かしをさけている

無料投資モニター斡旋、会員情報の管理業務を行っているこの事業会社、80名も社員がいるんだったら、せめてサクラくらいは、ネットで画像検索されても問題ない画像を使うべきだろう。現在は、適当にネットにころがっている画像も「Google画像検索」で一発でバレてしまう時代だ。

それにしても、さもしいサイトが巷にあふれてばかりで、こういうのに引っかかる人がいないことを祈るばかりだ。

しかも、「信頼できる投資ランキング第1位」とか…何を根拠に…? 「メディア絶賛の投資方」とかの誤字も堂々と!

なんだか、盗人猛々しいけど、ここまでやらかしてくれると可愛いものだ。

信頼できる投資ランキング第1位だそうです
信頼できる投資ランキング第1位だそうです

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ