10月30日の関連記事スクラップ/少年法厳罰化へ/JALも外部出向/23卒も選考解禁は6月

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【10月30日の関連記事スクラップ/少年法厳罰化へ/JALも外部出向/23卒も選考解禁は6月】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

金曜は読売が教育面を掲載の曜日。

関連記事は37本とやや多め。全体では、少年法厳罰化の答申、JAL・外部出向、

23卒の選考解禁も現状維持決定、など。

●朝日新聞 5本

「多様性」巡りせめぎ合い 学術会議問題 与党、副長官出席拒否(4面・5段)

→関連記事 6人任命 担当相に要請 学術会議 選考方法など検証開始(4面・5段)

「採用10%以上減」2割超 22年卒見通し 企業の意欲弱く(7面・2段)■

面接6月解禁 23年卒も維持(7面・2段)■

少年法 厳罰化へ答申 18・19歳「一定程度大人扱い」(34面・6段)▲

●読売新聞 8本

就活、23年卒も現行通り 政府決定 大学・企業から要望強く(9面・3段)■

みんなで性教育・4 多様な性って? 自分らしさって?(15面・4段)▲

許すなわいせつ教員 我慢せず声あげて 大人は聞き役に 早期にケアを 武蔵野大・藤森和美教授に聞く ワンストップ支援センター 中学生以下の相談1~2割(17面・5段)▲

交流学習 オンラインで継続 視覚障害ある生徒と意見交換(17面・5段)▲

情報学コンテスト 中高生の参加募集(17面・3段)

任命拒否問題 「学術会議運営に制約」 梶田会長ら 早期解決訴え(29面・4段)

18、19歳厳罰化を答申 法制審 少年法見直し「逆送」拡大など柱 諮問から3年半 否めぬ「妥協」感(30面・6段)▲▲▲

運動部で大麻 大学危機感 コロナで目標失い? 指導者の目届かず SNSで入手容易(30面・4段)▲▲▲

●毎日新聞 6本

学術会議、首相に反論 会長ら会見 「後任指名できぬ」(1面・6段)

→関連記事 6人任命拒否 学術会議側「活動に支障」 科技相「首相に伝える」(25面・4段)

社説 コロナ下の困窮学生 寄付を増やして支えたい(5面・3段)▲

発達障害の子通う塾が30周年 「さくらんぼ教室」首都圏で展開(15面・3段)▲

18、19歳「厳罰化」 少年法改正で法相に答申 年齢引き下げは見送り 懲役と禁錮一本化(22面・4段)▲

23年卒の就活日程、現行維持(22面・1段)

●産経新聞 7本

休業手当の引き上げ 雇用助成特例 来年も継続 政府・与党方針 3次補正10兆円超(1面・5段)■

学術会議 首相「私が判断」 梶田会長 最終改革案 越年も(1面・5段)

→関連記事 学術会議「男女比は改善」 認識 そろわぬ一幕も(2面・5段)

→関連記事 学術会議会見 一問一答(24面・3段)

法制審 18、19歳厳罰化を答申 少年法改正 適用年齢 結論棚上げ(2面・3段)▲

労働力不足解消 フリーランスが鍵 仕事の仲介に「ワークテック」活用 慶応大学院特任教授 岩本隆氏に聞く(18面・2段)■

ワタミで「パワハラ」配達員ら12人が提訴(26面・1段)

●東京新聞 7本

実際は地方半数 東大2割未満 学術会議 任命拒否で首相 「内閣府と考え方共有」代表質問 繰り返し「会員構成に偏り」は本当? 会員ゼロ大学の教授拒否(3面・5段)

奥山佳恵さんの子育て日記 「はじめての下校」に挑戦(18面・3段)

赤ちゃんの離乳 進まない 「手づかみ食べ」で見守って 小児科専門家・田角勝さん推奨「食べたい気持ち 引き出して」(18面・4段)

くらしの中から考える 学校の制服〈みんなの声〉 伝統受け継ぎたい 私服なら替えがきく(19面・3段)▲

子どもってワケわからん! 岡崎勝 上靴隠し 犯人捜し「指導」にあらず(19面・2段)▲

学術会議会長らが担当相に説明要求 「任命拒否、活動妨げ」 担当相「総理の権限」(24面・2段)

少年法改正 18、19歳の厳罰化答申 逆送拡大 家裁関与は維持 解説 賛否を折衷にじむ迷い(25面・7段)▲

●日本経済新聞 4本

科技相が学術会議視察 会長らと会談 あり方検討、協力要請(4面・3段)

就活 23年卒も6月解禁 政府決定 見直し25年卒以降に(5面・3段)■■■

JALも外部出向 社員500人、期間限定で 物流企業や自治体に(14面・3段)■

少年法改正要綱を答申 適用年齢引き下げ見送り 法制審議会 18・19歳の犯罪 一部厳罰化 賛否両論で折衷 今後も議論継続 少年刑法犯 10年で4分の1に 世間の印象とギャップ(38面・6段)▲

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

※本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約1600字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年10月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事30本)

2020年10月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    <朝ドラ「エール」総括>「ああ、寂寞。私の心に空洞ができた」ドラマで描かれなかった古関裕而のその後辻田真佐憲11/27(金) 8:30
  2. 2
    ワタミ会長「国民は公務員の賞与0.05ヶ月減を怒るべき」もう公務員はワタミで飲食をしなくていい藤田孝典11/27(金) 6:00
  3. 3
    入社後すぐに欠勤と休職を繰り返し、産休育休を取得したお妊婦様事例。たまらないと経営者の悲痛な声小酒部さやか11/27(金) 7:30
  4. 4
    89歳の生保レディはどのようにして、19億円以上をだましとったのか?狡猾な手口に迫ります。多田文明11/28(土) 9:30
  5. 5
    佳子さまが奇跡の笑顔 「皇室おっかけおばちゃん」渾身の一枚、撮影秘話とはつげのり子11/26(木) 14:00
  6. 6
    朝ドラ「エール」メインキャストに指導の音楽家が驚いた「プロ意識と底力」なかのかおり11/24(火) 11:30
  7. 7
    「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し大濱崎卓真11/27(金) 12:32
  8. 8
    <朝ドラ「エール」と史実>「あの娘の気持をいちばんよく理解して…」古関裕而は娘の結婚にどう応えた?辻田真佐憲11/20(金) 8:30
  9. 9
    <朝ドラ「エール」と史実>「自分の地位を脅かすのではないか」実在の山田耕筰も古関裕而を恐れていたのか辻田真佐憲7/27(月) 8:30
  10. 10
    <朝ドラ「エール」と史実>「父の愛国心」に娘も感動。「オリンピック・マーチ」に隠されたメロディとは?辻田真佐憲11/25(水) 8:30