9月25日の関連記事スクラップ/コロナ解雇6万人超/懲戒教員半数が教え子わいせつ/スポーツ推薦の功罪

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【9月25日の関連記事スクラップ/コロナ解雇6万人超/懲戒教員半数が教え子わいせつ】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

金曜は読売が教育面を掲載の曜日。

関連記事は36本とやや多め。全体では、コロナ解雇6万人超、懲戒教員半数が教え子わいせつ、など。

●朝日新聞 9本

コロナ失職加速 6万人超(1面・3段)■

一斉休校 政府に「お墨付き」与えず コロナ諮問委 政府側が「専門家の見解」異議続出(3面・2段)▲

自民「30人学級推進」 教育再生実行本部 文科省に決議文(4面・2段)▲

菅印の行方・4 最低賃金大幅引き上げ強調 企業体力超えれば雇用に懸念(7面・6段)■■■

女性はコロナで大苦境 政府が影響調査へ ジェンダー差に注目(8面・2段)■

スポーツ推薦 実情を探る バレー部自死第三者委が報告書 推薦校への不安 言えずに進学 知名度向上 問題黙認する空気 「強い選手と戦える」歓迎する学生も 「心身優れた人材育成」「入学生確保」 強豪校、9割導入(16面・7段)▲▲▲

旅館や観光地で 休暇も仕事も 文豪気分 連泊プラン 高速ジェット船利用 小笠原諸島でワーケーション 「ルールづくりが大切」(22面<第二東京>・4段)■

多和田葉子のベルリン通信 人影なく緑豊かな大学で(29面・3段)▲

待遇格差訴訟、来月15日判決(33面・1段)

●読売新聞 5本

わいせつ「教え子に」半数 公立小中高調査 懲戒教員1030人 被害940人超(1面・7段)▲▲▲

→関連記事 性被害 声上げづらく 14歳「とても勇気必要」 「先生疑う発想なく」 「勤務時間外」が最多(31面・7段)▲

解雇・雇い止め 6万人超す 新型コロナ 飲食業最多(1面・3段)■

即戦力のプログラマー育成 学歴不問の養成機関「42」日本で下位校 IT人材不足慢性化(27面・5段)▲

教育ルネサンス 授業再編・4 学級活動で「関わり」回復(27面・5段)▲

●毎日新聞 4本

質問なるほドリ 大阪に大きな大学ができるの? 府立+市立=公立大 定員は国公立3番目に(3面・1段)▲

コロナ解雇 加速 20日余りで1万人増 累計6万人超 非正規労働者 生活困窮訴え(6面・4段)

統計専門家 10年で500人 文科省、AI人材育成強化(24面・4段)▲

小中学校「30人学級」導入なら 教員8万~9万人増必要(24面・5段)▲

●産経新聞 4本

コロナ解雇6万人超え(8面・1段)

児童にわいせつ 教員自ら歯止め 犯罪心理専門家が行動チェック表 処分歴共有 制度見直し進む(26面・4段)

●東京新聞 8本

核心 首相、女性の声聞いて 待機児童 少子化 ひとり親支援 女性議員比率 選択的夫婦別姓 (2面・4段)■

解雇6万人超に 非正規中心に増加加速 厚労省集計(3面・4段)■

超える 障害者スポーツの今 パラリンピック教材 東京大会後も普及を(7面・3段)▲

奥山佳恵さんの子育て日記 最後の予防接種(18面・3段)▲

コロナ禍 発達障害児の支援は 「療育」通えず 保護者ストレス(18面・6段)▲

くらしの中から考える 修学旅行 <みんなの声> 思い出と学びの場 費用負担憂う声も(19面・5段)▲

炊事洗濯家事おやじ 広小路尚祈 大学「再始動」 出会いの刺激きっと(19面・3段)▲

不妊治療 数百万円負担も 菅首相 保険適用の方針 NPO調査 経済的理由で延期・断念54% 質や費用ばらつき 医療機関の情報開示を 少子化対策の効果 限定的? 出産後の環境整備必要 男性の育休進まず 「技術不足の病院 参入の恐れ」 「事実婚・ひとり親ら含め幅広い支援を」(24~25面)■

●日本経済新聞 5本

政策を聞く 地方創生 「お試し移住」促進を 自民・地方創生実行統合本部長 河村健夫氏 最低賃金 全国一律に 立民・衆院議員 山内康一氏(4面・2段)■

所属は本社 職場は地方 生保が新職種 明治安田・アフラックが新職種 全国の営業網遠隔拠点に(9面・4段)■■■

事務3000人を営業職に みずほ銀、運用相談を強化(9面・3段)■

セールスフォース DX人材、スマホで育成 IT管理者、認定取得早く(19面・3段)

コロナが変えるキャンパス・4 大学国際化に落とし穴 異文化触れる機会どう確保(46面・4段)▲▲▲

●日経MJ 1本

スタートアップ数ランキング13位 苦戦の北大発 起業風土耕す 研究成果の事業化支援 認定制度 24社お墨付き(11面・6段)▲

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。■は同・推奨記事。

※※記事タイトル後ろの▲▲▲はYahoo!ニュース個人有料版の「教育関係者がおさえておきたい記事3選」選出記事。▲は同・推奨記事。

※本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説を加筆しています。

また、教育関係者が購読していることもあり、「教育関係者がおさえておきたい記事3選」と推奨記事、その解説も掲載しています。

本日は合計で約2800字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年9月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事29本)

2020年9月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    <朝ドラ「エール」と史実>「人々の再起を願って長調に…」本当は原作者に会わず作曲された「長崎の鐘」辻田真佐憲10/23(金) 8:14
  2. 2
    岡村隆史さんの結婚と風俗発言と予期されていた深刻な女性の貧困問題藤田孝典10/23(金) 5:00
  3. 3
    相次ぐ突然の保育園「閉園」 なぜ行政は止めることができないのか?今野晴貴10/23(金) 12:07
  4. 4
    <朝ドラ「エール」と史実>「鐘の鳴る丘」成功と復活の真相。実際の古関裕而は戦後すぐ活動再開していた?辻田真佐憲10/21(水) 8:15
  5. 5
    朝日新聞の印象操作に惑わされるな!~なぜ菅義偉首相著『政治家の覚悟』の一部は削除されたのか 安積明子10/22(木) 8:00
  6. 6
    コロナ禍で響くジョジョ作者の言葉「自分を信じてマンガを描き続けることが使命」石井志昂10/23(金) 12:00
  7. 7
    Deepfakesで68万人をヌードに変換、ネットで共有平和博10/23(金) 8:11
  8. 8
    スマートフォンとガラケー、非所有者はどのような思いをいだいているのかをさぐる(2020年公開版)不破雷蔵10/23(金) 11:43
  9. 9
    国で検討されている「令和の日本型教育」ってなに? 漂う昭和感と根深い問題(後編)妹尾昌俊10/23(金) 17:06
  10. 10
    <朝ドラ「エール」と史実>藤堂先生は“戦死しなければならなかった”…古関裕而は軍歌をどう総括したか?辻田真佐憲10/16(金) 8:30