8月1日の関連記事スクラップ/共通テスト第2日程3.2万人希望/求人倍率1.11倍に低下

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【8月1日の関連記事スクラップ/共通テスト第2日程3.2万人希望/求人倍率1.11倍に低下】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

大学入試のコロナ対策、共通テスト第2日程の希望者調査、中学校のスマホ容認を文科省が通知、中小企業の74%は副業禁止、求人倍率1.11倍に低下などが目立った。

関連記事は34本とやや多め。

朝日は国立大と大規模な公立・私立大、合わせて102校を調査。国立大は7割が出題範囲縮小などで対応。

ちょっと聞いてみないと分からないのが「補足説明を書いて発展的内容を出題」。北大、名古屋市立大、上智大、中央大など31校が該当。

どの程度の補足かにもよるが、あまり意味がない気もしないでもない。

横浜国立は2次試験(学力検査)を中止、共通テストと自己推薦書などの総合判断で合否を判定。

共通テストの第2日程希望調査も出て、各紙とも記事化。第1は43.1万人、第2は3.2万人が希望。全体の6.7%で意外と多い気がする。これまでのセンター試験、追試はせいぜい1000人だったわけだし。

毎日は少数としているけど、現時点で3.2万人でここから増える可能性もあり、すくないと言い切るのはどうか。

●朝日新聞

入試 国立大7割「配慮」 出題範囲縮小 集団での試験中止 本社集計(1面・4段)

→関連記事 大学入試 コロナ「配慮」濃淡 東大、従来通り 横国大「安全な試験会場 困難」 出題範囲に差 試練の受験生 変更点 わかりやすく示して(2面・7段)

共通テスト第2日程 高3の1割弱が希望(2面・2段)

新規求職者18.2%増 6月分 統計始めてから最大の増加率(3面・2段)■

→関連記事 失業率 悪化に向かう恐れ 6月は改善2.8% コロナで離職増加(6面・6段)■

男性の育休取得率 足踏み 昨年度7.48% 出征直後 父親に休業制度検討(4面・3段)■

単身世帯は差がないのに共働きだと 家事時間 妻が夫の2.6倍(4面・1段)■

けいざいプラス 労組 20代専従の奮闘・下 徹底的に闘う姿勢 刺激受け(7面・1段)■■■

凸凹の輝く教育 インタビュー・8 学習は大きな画面の端末で 東範行さん 日本小児科学会理事長 仁科幸子さん 日本弱視斜視学会理事(20面〈第2東京〉・6段)

恐竜好き少女 夢かなうまで(23面・4段)

塾が教えない中学受験必笑法・14 教育ジャーナリスト おおたとしまさ 「1学期は成績つけない」ある私立の決断 真摯な姿勢自体が子どもへのメッセージ(23面・4段)

こうち総文 もどかしさ 言葉で 文芸部門200点 ネット公開 「ひたむきさ感じる」秋篠宮さまが寄稿(25面・4段)

中学校で携帯所持 一部容認(25面・1段)

化学五輪 4人全員銀メダル(25面・1段)

●読売新聞

70歳以降も仕事 9割近くが希望 60歳以上の就業者(4面・2段)■

6月求人低下1.11倍(4面・2段)

「認可外」保育 児童17万人(31面・1段)

総合文化祭 ウェブで開催(31面・2段)

大学入試 配慮に幅 コロナ 学習遅れ 東京大 範囲変えず設問工夫 横浜国立大 学力検査行わず 共通テスト「第2日程」希望6.9%(32面・5段)

中学スマホ容認 文部科学省通知(32面・2段)

●毎日新聞

中小企業の74% 副業・兼業認めず 日本商工会議所調査(7面・1段)

共通テスト 第1日程希望93% 全国の受験生意向調査 遅い第2日程 デメリット大(28面・5段)

●産経新聞

男女共同参画白書を閣議決定 女性の家事負担2倍超 「男性が主体的役割を」(5面・2段)■

求人倍率1.11倍に低下 6月 リストラ失業41万人(9面・5段)■

夏休み一変 都内一部 きょうからスタート 長期休校影響で短縮 恒例プール登校禁止コンクール無理せず(25面・7段)

大学共通テスト日程 3万人が「第2」希望(25面・1段)

●東京新聞

スマホ持ち込み 文科省が4要件 中学校向けに通知(2面・1段)

中小の74% 副業認めず コロナで減給、容認検討の動きも(6面・2段)■

求人倍率低下 止まらず1.11倍 失職急増 求職件数は過去最大(7面・5段)■■■

藤沢市教委は育鵬社選ばず 中学教科書採択(24面・2段)

●日本経済新聞

雇用情勢厳しさ続く 非正規6月104万人減、過去最大 休業者236万人高止まり(3面・7段)■

KDDI「ジョブ型」雇用 金融・IT強化へ人事改革(4面・3段)■■■

3万人「第2日程」希望 共通テスト 現役生の意向調査(38面・5段)

東大、3月に追試験 新型コロナ感染者に配慮(38面・2段)

※記事タイトル後ろの■■■はYahoo!ニュース個人有料版(採用担当者向け)の「採用担当者がおさえておきたい記事3選」選出記事。

※■は同・選外記事。

※この記事は上記部分までは、石渡嶺司の個人ブログhttps://reiji0.exblog.jp/ で読むことが可能です。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」とその解説を加筆しています。

本日は約1000字、加筆しました。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」の定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」サンプル記事

石渡嶺司

価格

月額550円(初月無料)

月2回程度

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。