6月21日の関連記事スクラップ/有料版記事ですが本記事での有料版の加筆はありません

関連記事をチェック(写真はイメージ)(写真:アフロ)

【6月21日の関連記事スクラップ/本日、有料版の加筆はありません】

本日の大学・就職・教育・キャリア関連記事をスクラップ。

共通テスト関連、昨日でほぼ出たのか、今日は関連記事が少なめ。

読売が1面に中学生のスマホ持参容認を持ってきた。スマホの普及とともにどこまで認めるかどうか、議論され続けたがようやく終止符か。

普段は無料版(ブログとFacebook)をアップし、Yahoo!ニュース個人の有料版(採用担当者向け)向けに「採用担当者がおさえておきたい記事3選」を出し、解説を書く。

が、今日は、有料版の加筆は、なし。

だって、該当記事ないし(苦笑)。

毎日の世論調査記事がかろうじて、該当と言えなくもないが、そこまで大きな記事ではないしなあ。

ま、こういう日もある、ということで。

有料版で、本日はどうしようか、検討したが、「朝刊記事チェック」という企画の特性上、新聞休刊日(または著者入院など)でない限り、継続するのが適当、と考えて「該当なし・加筆なし」とした。ご了承いただきたい。

●朝日新聞

いま子どもたちは 高校総体のない夏・1 「日本一」目標消えても前へ(19面・6段)

孫の教育資金 援助するには 贈与 一括か都度か見極めて(23面・3段)

●読売新聞

中学スマホ持参容認 文科省方針 校内使用は制限 災害時・防犯を考慮(1面・7段)

「9月入学」賛成3割 「調節に数年」「風土に合わせて」(15面・3段)

●毎日新聞

本社世論調査 コロナでオンライン体験 「会議」34%「飲み会」22%(6面・5段)

銀橋のきらめき タカラヅカ余話 音楽学校入学式 静やかに芽吹いた40の夢(17面・3段)

●産経新聞

学ぼう産経新聞 高校スポーツの中止が続いたね(11面・全段)

●東京新聞

時代を読む 教育は「不要不急」? 貴戸理恵(5面・5段)

●日本経済新聞

社説 コロナ禍が問う大学入試共通試験の役割(2面・5段)

※この記事は上記部分までは、石渡嶺司の個人ブログhttps://reiji0.exblog.jp/ で読むことが可能です。

本記事では、読者対象である採用担当者の方に向けて「採用担当者がおさえておきたい記事3選」とその解説を加筆しています。

有料版と無料版の違いを出すため、公開部分を指定しています。が、本日は、該当記事がないため、有料版の加筆はありません。

この記事は有料です。
新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

新卒・若手を採用したいなら知っておきたい「最新の就活・大学事情」のバックナンバー2020年6月サンプル記事

石渡嶺司

価格

550(記事27本)

2020年6月号の有料記事一覧

すべて見る

「採用氷河期」が長く続いていますが、企業の新卒採用担当者にノウハウが蓄積されていないのも一因ではないでしょうか。学生の資質、大学や学部の体制やカリキュラム、就活・採用のサービスや制度などが目まぐるしく変化する中、真にアップデートさせなければならないのは、採用担当者の知識と意識です。本連載では、大学・就活取材歴18年の著者が、採用担当者のために本当に必要な最新情報やノウハウを厳選してお届けします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1975年札幌生まれ。北嶺高校、東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年から現職。扱うテーマは大学を含む教育、ならびに就職・キャリアなど。2018年は肩書によるものか、バイキング、ひるおびなどテレビ出演が急増。ボランティアベースで就活生のエントリーシート添削も実施中。主な著書に『大学の学部図鑑』(ソフトバンククリエイティブ)『キレイゴトぬきの就活論』(新潮新書)『女子学生はなぜ就活に騙されるのか』(朝日新書)など累計28冊・55万部。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。