大学入試・就活イベントも続々と中止、アルバイトは?~台風19号の影響で

JRの発表を見る外国人観光客。就活・大学受験にも影響が出ている(写真:ロイター/アフロ)

台風19号が日本を直撃

本日(12日)11時、気象庁が会見しました。

「台風は非常に強い勢力を保ったまま上陸する可能性が高まってきた。暴風や高波、川の氾濫や土砂災害が相次いだ昭和33年の『狩野川台風』に匹敵する記録的な大雨となり、状況によっては特別警報を発表する可能性がある」とのこと。

要するに、かなり危険な状況です。

特に首都圏や東海地方は広範囲にわたって大きな影響が考えられます。

そのため、すでに新幹線や在来線、航空各社は運休を続々と決定しています。

では、大学入試・オープンキャンパスや就職関連イベントはどうでしょうか?

大学オープンキャンパスは中止決定

まずは大学オープンキャンパスから。

12日に台風の影響が大きい首都圏・中部・東北でオープンキャンパスを開催予定の大学は私が確認したところ12校。

11日11時の時点でオープンキャンパスの開催中止を決めたのは10校。

尚絅学院大学(宮城県)、仙台大学(宮城県)、聖学院大学(埼玉県)、埼玉学園大学(埼玉県)、埼玉工業大学(埼玉県)、江戸川大学(千葉県)、明海大学(千葉県)、都留文科大学(山梨県)、愛知工業大学(愛知県)、星城大学(愛知県)

東北工業大学(宮城県)は12日開催について、「10時~15時30分」を「10時~14時」に変更。大学祭については同日予定していたライブの中止を発表しています。

八戸工業大学(青森県)は12日は開催。ただし13日は大学祭・オープンキャンパス(入試対策講座)ともに中止を決めています。

他、福島大学は12日に予定していたAO入試の中止を発表しています。

就職イベントはマイナビ中止の表記が一番親切

就職イベントはインターンシップイベントをマイナビ(埼玉・大阪)、キャリタス(横浜)、あさがく(東京・新宿)が開催。

マイナビはイベントページで台風の影響について呼びかけ、前日12時を目途に発表するとサイトに提示。3社のうち、一番親切な表示方法でした。

マイナビのイベントページ。前日12時に判断するとの表示は12日のイベント開催3社のうち、一番親切だった。
マイナビのイベントページ。前日12時に判断するとの表示は12日のイベント開催3社のうち、一番親切だった。

そして12時に確認したところ、埼玉会場、大阪会場ともに中止。

埼玉会場はインターンシップフェアが11月9日、建築・土木系学生のための仕事研究&インターンシップフェア」は12月8日にそれぞれ延期。

マイナビ広報部に電話取材したところ、前日に開催の是非を判断する表記については、

「以前にも注意喚起は行っております。来場される方々の安全を考慮してご案内をしております」(マイナビ広報部)

 とのことでした。これは他社も見習ってほしいところ。

キャリタスは10時時点では影響を警告するだけでしたが、11時40分時点に確認したところ、中止を発表。

一方、あさがくナビは11時40分時点でも、

「関東地方に台風が近づいていますが、予定通り開催いたします。お気をつけてご来場ください」

念のために、運営会社である学情広報部に電話しましたが、

「今の時点ではサイトに出ている通りです。午後にまた判断する予定ですが」

とのこと。

あさがくナビの12時20分時点での表記。1時間前は「お気をつけて」との表記だった。
あさがくナビの12時20分時点での表記。1時間前は「お気をつけて」との表記だった。

大学オープンキャンパスと異なり、複数企業がかかわるイベントなので中止の是非をそう簡単に決められないのはわかります。

が、気象庁の発表後も「お気をつけてご来場ください」はいかがなものでしょうか。

12時20分時点では

「関東地方に台風が接近しているため、開催を中止する可能性がございます。開催判断につきましては、改めてこのページでお知らせいたします」

となっていました。そして記事公開直前の13時時点で中止を発表。

3社の中で一番遅い発表でした。

アルバイトも休んだ方が

学生と言えばアルバイトをする学生もいるでしょう。

ドミノピザのデリバリー担当によるツイートが話題になっています。

Twitterの書き込みが話題に
Twitterの書き込みが話題に

台風の日の注文はやめてくれ!!!

台風の日に営業停止しない本部が一番頭悪いけど。本部の指示に従う我々、バイト勢にはどうしようもないだ!!どうか拡散してドライバーの命を救ってくれ!!頼む!!

  1. ドミノピザ
  2. 台風19号
  3. 拡散希望
  4. デリバリー
  5. ピザハット
  6. ピザーラ

アルバイトについては学生や企業個々の事情があります。そのため、軽々しいことは言えません。

が、台風の影響が大きいと思われる東海地方・首都圏であれば、明日はアルバイトを休むということも選択肢になるのではないでしょうか。

自身の安全を守るために何が最善か、考えて行動してください。

それにしても、こういう災害時にどんな対応をするのか、企業の危機意識や社員・顧客への配慮が露呈します。そうした危機意識・配慮を見ていくのも学生にとってはいい社会勉強になるのでは、と思う次第です。