廣井悠

東京大学大学院工学研究科准教授・都市工学者
1978年10月、東京都文京区生まれ。博士(工学)、専門は都市防災。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・博士課程を2年次に中退、同・特任助教、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て2016年4月より現職。東京都中央区帰宅困難者支援施設運営協議会・座長、東京消防庁火災予防審議会・委員など、都市の安全・安心について理論・実践ともに積極的にかかわる。平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞、Best Presentation Award in Asia-Oceania Symposium for Fire Science and Technology など受賞多数。