Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

9秒台を持つ3度目五輪の山縣亮太は4着に終わり準決勝にコマを進めることができなかった(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

なぜ期待の“最速トリオ”は男子100m予選で惨敗したのか…重圧と見誤った世界のレベル

こんな記事も読まれています

  1. 1

    チングルマの紅葉ピーク 赤色鮮やかに 大雪山系旭岳

    朝日新聞デジタル

  2. 2

    177cmの元女教師レスラーが涙の自力初勝利!「私ならジャイアント馬場さんの技を使いこなせる」

    バトル・ニュース

  3. 3

    天皇ご一家 引っ越し作業終了し宮殿から御所へお戻り

    TBS系(JNN)

  4. 4

    「シングルファザーだから買った昼飯だ」と思われたくない 娘のお弁当を毎朝作る父親の意地

    オリコン

  5. 5

    急上昇

    靖国奉納の泰緬鉄道SL 23日に40年ぶり汽笛

    産経新聞

あわせて読みたい

  1. 《男子バレー》“苦労人”福山汰一(27)が名乗りを上げるミドルブロッカー争い…急成長の転機となった「ステップ」とは?
    Number Web9/17(金)11:05
  2. 【バレー】石川祐希主将「3セットとも途中逆転したが、最後に取り切る力がなかった」、高橋藍「レベルの高い選手からスキルを学び、バレー技術を磨きたい」 アジア選手権決勝・イラン戦会見コメント
    バレーボールマガジン9/20(月)18:56
  3. 惨敗からの復活劇に期待! 2022年世界水泳がパリ五輪のキーになる
    VICTORY9/14(火)7:14
  4. 陸上・山縣亮太 100メートルに広がる無限の世界、オリンピックファイナリストを目指して
    テレビ東京スポーツ9/17(金)17:03
  5. 補欠登録で「僕は、必要なのか?」と苦悩も。宇山賢が振り返るフェンシング男子エペ団体の金メダル
    webスポルティーバ9/15(水)16:45