Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

死者少ない要因は 専門家会議が会見(全文5)議事録どうするかは政府が決めること

配信

THE PAGE

 新型コロナウイルス対策を検討する政府の専門家会議は29日夜、記者会見を行った。 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「「日本はなぜ死亡者数が少ないか」専門家会議が挙げたいくつかの要因(2020年5月29日)」の中継開始時間に対応しております。 【動画】「日本はなぜ死亡者数が少ないか」専門家会議が挙げたいくつかの要因      ◇     ◇

感染者手術時の感染防止対策どうすべきか

BuzzFeed Japan:次、2点目伺ってもよろしいでしょうか。本日、国立国際医療研究センターの勉強会のほうで、感染者の方に対して手術を行う際に、PPEだけでなくて電動ファンが付いた防護装置を付けて手術をしているというお話がありまして、その際、手術時間の限界として1時間ほどが限界であるという指摘がありました。今後、仮にまた感染が再燃した際に、感染されている方を手術することが必要な場面が起こりうると思うんですけれども、そこに対してどのように対策を進めていくかというか、どういった方針で進めていくことが望ましいと専門家会議の立場として考えられるか伺いたいです。 脇田:ありがとうございます。感染者に対する手術の在り方ということだと思うんですけど、今のところまだそういった視点から、観点から専門家会議の中で議論が進んでいないというところですね。ですから、現状でかなり通常の手術とか、あるいは検査というのが止まっている段階ですので、それをどうやって再開をしていくかということは、われわれのほうにもいろいろな医療機関からお問い合わせをいただくところですので、もちろんそういったところは地域の流行状況をよく見ながら感染者をスクリーニングしながらやっていただくということなんですけども、今おっしゃった電動ファン付きのPPE、そういったものがあることはわれわれも承知していますけど、それを使ってやると1時間が限界ということですけど、それ以上のところの検討はまだわれわれも議論をしていないところですので、今後そういったところも議論していきたいと思います。ありがとうございます。

【関連記事】