[Jリーグ百年物語]フジタにとって平塚は――湘南ベルマーレ(25)有料

…「地元平塚に盛り上がりがない」と落選理由を突きつけられてプロリーグ入りを逃したフジタ。しかし、そもそも平塚はフジタの地元だったのか。ホームタウンを平塚に決めたのは……。

2016年6月16日(木) 18時0分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]観客100人のホームゲーム――湘南ベルマーレ(24)有料

…1968年のクラブ創設から辿ってきたベルマーレ史も中間点まで来た。Jリーグ創設まであと1年、プロサッカーの時代が花開こうとしていたそのとき、選手たちの眼前にあったホームタウンの現実は……。

2016年5月25日(水) 22時19分-サッカー(川端康生)

バドミントン・リオ五輪代表 佐々木翔とは、こんな男 その1

バドミントン・リオ五輪代表 佐々木翔とは、こんな男 その1

…、北京五輪を目ざす選手をサポートしていたが、“ドラフト1位候補”なら、日本リーグの1部に属するような大企業を志向するのがふつうだからだ。現に、MMGア…

2016年5月10日(火) 5時0分-スポーツ総合(楊順行)

[Jリーグ百年物語]「湘南の暴れん坊」の原型――湘南ベルマーレ(23)有料

…若き才能を爆発させたチームは「最後の日本リーグ」で、ジーコ擁する住友金属を撃破。2部優勝を勝ち取る。そこには「湘南の暴れん坊」の原型があった。

2016年5月1日(日) 0時6分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]古前田・ニカノールの二人三脚――湘南ベルマーレ(22)有料

…2部に沈んだフジタを託された古前田充は、自ら呼び寄せたニカノール・コーチとの二人三脚で、チーム改造に取り組む。世代交代による若返りと、コンバートによる才能の開花。再生へ向けての挑戦が始まった。

2016年4月8日(金) 18時0分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]「ベルマーレ」への出発点――湘南ベルマーレ(21)有料

…2部へ降格したフジタ。しかも最悪のタイミングで、プロリーグ参加団体からも漏れてしまう。だが、そこからベルマーレへの助走が始まるのだ。

2016年3月28日(月) 1時15分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]ついに2部降格――湘南ベルマーレ(20)有料

…日本サッカーがプロ化へと疾走する1980年代後半。下り坂を転がり始めたフジタは、イングランドサッカーへと路線転換。何とか立て直そうと試みる。しかし、1989/90年シーズン、ついに……。

2016年2月15日(月) 20時22分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]サラリーマンサッカーの終焉――湘南ベルマーレ(19)有料

…黄金期を過ぎたフジタと入れ替わるように、読売クラブが日本リーグを連覇。新時代の訪れとともに、1986年、日本サッカー界は歴史的な転換点を迎える。

2016年1月28日(木) 1時56分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]変わりゆく時代の中で――湘南ベルマーレ(18)有料

…1981年、3度目の日本リーグ制覇を成し遂げた後、フジタは低迷期へと突入していく。同じ頃、急激に変わり始めた日本サッカーの中で、「主役」の座は新時代のチームに――。

2015年12月30日(水) 23時40分-サッカー(川端康生)

[Jリーグ百年物語]3度目の、そして最後の日本リーグ制覇――湘南ベルマーレ(17)有料

…「トヨタカップ」と「200ゴール」にサッカーファンが沸いた1981年、フジタは3度目の日本リーグ制覇を達成する。それ以前とはまったく違うスタイルで――。

2015年11月30日(月) 18時0分-サッカー(川端康生)